このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018083900) 水処理装置、水処理システム及び水処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/083900 国際出願番号: PCT/JP2017/033767
国際公開日: 11.05.2018 国際出願日: 19.09.2017
IPC:
C02F 1/78 (2006.01) ,B01F 1/00 (2006.01) ,B01F 3/04 (2006.01) ,B01F 5/02 (2006.01) ,B01F 5/04 (2006.01) ,C01B 13/10 (2006.01) ,C01B 15/027 (2006.01) ,C02F 1/46 (2006.01) ,C02F 1/50 (2006.01) ,C25B 1/30 (2006.01) ,C25B 11/12 (2006.01)
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
72
酸化によるもの
78
オゾンによるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
1
溶解
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
3
混合される相に従う混合,例.分散,乳化
04
気体または蒸気と液体との混合
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
5
フローミキサー;落下物質,例.固形粒子,の混合機
02
ジェットミキサー
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
5
フローミキサー;落下物質,例.固形粒子,の混合機
04
インジェクターミキサー
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
13
酸素;オゾン;酸化物または水酸化物一般
10
オゾンの製造
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
15
過酸化物;過酸化水素化物;ペルオキシ酸またはその塩;超酸化物;オゾニド
01
過酸化水素
027
水からの製造
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
46
電気化学的方法によるもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
50
殺菌剤の添加もしくは適用によるものまたはオリゴダイナミック処理によるもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1
無機化合物または非金属の電解製造
28
過化合物
30
過酸化物
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
04
材料に特徴のあるもの
12
炭素を基礎とする電極
出願人:
株式会社東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP/JP]; 東京都港区芝浦一丁目1番1号 1-1, Shibaura 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058001, JP
東芝インフラシステムズ株式会社 TOSHIBA INFRASTRUCTURE SYSTEMS & SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 72-34, Horikawa-cho, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2128585, JP
発明者:
村山 清一 MURAYAMA, Seiichi; JP
志村 尚彦 SHIMURA, Naohiko; JP
森谷 可南子 MORITANI, Kanako; JP
牧瀬 竜太郎 MAKISE, Ryutaro; JP
久保 貴恵 KUBO, Kie; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2016-21663704.11.2016JP
発明の名称: (EN) WATER TREATMENT APPARATUS, WATER TREATMENT SYSTEM AND WATER TREATMENT METHOD
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT DE L'EAU, SYSTÈME DE TRAITEMENT DE L'EAU ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE L'EAU
(JA) 水処理装置、水処理システム及び水処理方法
要約:
(EN) The water treatment apparatus of an embodiment is provided with: a reaction vessel in which water to be treated can be held and a downward flow can be formed by introducing the water to be treated from the upper part and extracting same from the lower part; an ozone supply unit capable of forming a rising flow of ozonized gas comprising ozone gas and oxygen gas by supplying ozonized gas into the reaction vessel from the lower part thereof; and an electrolytic electrode pair disposed in the upper part of the reaction vessel for generating hydrogen peroxide from the water being treated and oxygen gas contained in the ozonized gas by electrolysis. Said apparatus generates OH radicals of strong oxidizing power and oxidatively degrades substances in the water that are difficult to degrade without requiring hydrogen peroxide as a reagent.
(FR) Dans un mode de réalisation, l'appareil de traitement de l'eau comprend : une cuve de réaction dans laquelle l'eau à traiter peut être contenue et un flux descendant peut être formé par introduction de l'eau à traiter dans la partie supérieure et extraction de celle-ci de la partie inférieure; une unité d'alimentation en ozone capable de former un flux ascendant de gaz ozonisé comprenant de l'ozone gazeux et de l'oxygène gazeux par introduction du gaz ozonisé dans la cuve de réaction au niveau de sa partie inférieure; et une paire d'électrodes électrolytiques disposée dans la partie supérieure de la cuve de réaction pour générer du peroxyde d'hydrogène à partir de l'eau en cours de traitement et de l'oxygène gazeux contenu dans le gaz ozonisé par électrolyse. Ledit appareil génère des radicaux OH de forte puissance oxydante et dégrade par oxydation des substances contenues dans l'eau qui sont difficiles à dégrader sans peroxyde d'hydrogène en tant que réactif.
(JA) 実施形態の水処理装置は、被処理水を収容可能で、前記被処理水が上部側から導入され、下部側から導出されることにより下降流を形成可能な反応容器と、反応容器内の下部側からオゾンガス及び酸素ガスを含むオゾン化ガスを反応容器内に供給し、オゾン化ガスの上昇流を形成可能なオゾン供給部と、反応容器の上部側に配置され、電気分解により被処理水及びオゾン化ガスに含まれる酸素ガスから過酸化水素を生成する電気分解用電極対と、を備え、試薬としての過酸化水素を必要とせずに、酸化力の強いOHラジカルを生成し、水中の難分解性の物質を酸化分解する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)