国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018083799) 自動駐車制御装置および自動駐車制御方法

Pub. No.:    WO/2018/083799    International Application No.:    PCT/JP2016/082978
Publication Date: Sat May 12 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Nov 08 00:59:59 CET 2016
IPC: G08G 1/16
B60W 30/06
G01C 21/36
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: INOUE Kazuma
井上 一磨
SHIMOTANI Mitsuo
下谷 光生
Title: 自動駐車制御装置および自動駐車制御方法
Abstract:
本発明は、操作者が車両の自動駐車が完了する前に車両から離れても自動駐車の状況を把握することができる技術の提供を目的とする。本発明の自動駐車制御装置は、自車両の鍵開閉機能を有する第1の携帯機器からの自動駐車指示信号を受信する無線通信部と、自車両の周辺の状況を検出する周辺情報検出装置から自車両周辺の状況を示す周辺情報を取得し、自車両の位置情報を検出する位置情報検出装置から自車両の位置情報を取得する情報取得部と、自動駐車指示信号に応答して周辺情報に基づき自車両の自動駐車の可否を判断する駐車可否判断部と、駐車可否判断部が自車両の自動駐車を可能と判断した場合に、自車両の位置情報に基づき車両の挙動を制御する車両制御装置に自車両の自動駐車を行わせる制御部と、を備え、無線通信部は、第1の携帯機器とは別の車両外の第2の携帯機器に制御部による自車両の自動駐車の状況を送信する。