国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018079847) 液体油および粉末原料の混合可食性組成物、並びにその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/079847    International Application No.:    PCT/JP2017/039396
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 01 00:59:59 CET 2017
IPC: A23L 33/10
A23D 9/007
A23L 33/115
A23L 33/12
A23L 33/17
Applicants: MEIJI CO., LTD.
株式会社明治
Inventors: HISAJIMA, Tomoko
久嶋 智子
JINNO, Nobuko
神野 暢子
Title: 液体油および粉末原料の混合可食性組成物、並びにその製造方法
Abstract:
油脂とタンパク質を含有するエネルギー補給用栄養食品として使用できる可食性組成物であって、嵩が小さく、普段の食事に混ぜて使用することが可能な可食性組成物を提供する。当該可食性組成物において、含有する油脂の染みだしが抑制されており、保存安定性が良好で、一定期間保存が可能である可食性組成物を提供する。本発明は、液体油、乳化剤、及び少なくとも粉末タンパク質を含む粉末原料を含有する可食性組成物であって、これら3成分の総量を100質量%とした場合、液体油の割合が45~70質量%、乳化剤の割合が2~10質量%、および粉末タンパク質を含む粉末原料(乳化剤を除く)の割合が20~53質量%であることを特徴とする。