このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079763) 炭素繊維用サイジング剤、炭素繊維用サイジング剤の水分散液、及びサイジング剤付着炭素繊維束
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079763 国際出願番号: PCT/JP2017/039066
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 30.10.2017
IPC:
D06M 15/53 (2006.01) ,B29B 15/10 (2006.01) ,C08G 59/20 (2006.01) ,D06M 15/507 (2006.01) ,D06M 15/564 (2006.01) ,D06M 15/59 (2006.01) ,D06M 101/40 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
53
ポリエーテル
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
15
成形材料の予備処理であってグループ7/00から13/00に包含されないもの
08
補強材または充填材
10
塗布または浸漬(液体の適用一般B05)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
20
用いられたエポキシ化合物に特徴のあるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
507
ポリエステル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
564
ポリ尿素,ポリウレタンまたはウレイドまたはウレタン連結基をもつ他の重合体;その初期縮合物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
ポリアミド;ポリイミド
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
40
炭素繊維
出願人:
三菱ケミカル株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目1番1号 1-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008251, JP
発明者:
兼田 顕治 KANETA Kenji; JP
鈴木 孝明 SUZUKI Takaaki; JP
若林 巧己 WAKABAYASHI Kouki; JP
伊藤 彰浩 ITO Akihiro; JP
杉浦 直樹 SUGIURA Naoki; JP
代理人:
田▲崎▼ 聡 TAZAKI Akira; JP
伏見 俊介 FUSHIMI Shunsuke; JP
大浪 一徳 ONAMI Kazunori; JP
優先権情報:
2016-21167228.10.2016JP
2017-20094117.10.2017JP
発明の名称: (EN) SIZING AGENT FOR CARBON FIBERS, AQUEOUS DISPERSION OF SIZING AGENT FOR CARBON FIBERS, AND CARBON FIBER BUNDLE TO WHICH SIZING AGENT ADHERES
(FR) AGENT D'ENCOLLAGE DESTINÉ À DES FIBRES DE CARBONE, DISPERSION AQUEUSE D'AGENT D'ENCOLLAGE DESTINÉ À DES FIBRES DE CARBONE, ET FAISCEAU DE FIBRES DE CARBONE AUQUEL ADHÈRE UN AGENT D'ENCOLLAGE
(JA) 炭素繊維用サイジング剤、炭素繊維用サイジング剤の水分散液、及びサイジング剤付着炭素繊維束
要約:
(EN) A sizing agent for carbon fibers, which contains a component (A), a component (B) and a component (C), and wherein: the component (A) is at least one component selected from the group consisting of a component (A-1), a component (A-2) and a component (A-3); the component (A-1) is a urethane compound having a structure of formula (1-1) in each molecule; the component (A-2) is an ester compound having a structure of formula (1-2) in each molecule; the component (A-3) is an amide compound having a structure of formula (1-3) in each molecule; the component (B) is an epoxy compound selected from the group consisting of an epoxy compound represented by formula (2), an epoxy compound represented by formula (3) and an epoxy compound represented by formula (4); and the component (C) is a bisphenol type epoxy compound.
(FR) L’invention concerne un agent d'encollage destiné à des fibres de carbone, qui comprend un constituant (A), un constituant (B) et un constituant (C), et dans lequel : le constituant (A) est au moins un constituant choisi dans le groupe constitué d’un constituant (A-1), d’un constituant (A-2) et d’un constituant (A-3) ; le constituant (A-1) est un composé uréthane possédant une structure de formule (1-1) dans chaque molécule ; le constituant (A-2) est un composé ester possédant une structure de formule (1-2) dans chaque molécule ; le constituant (A-3) est un composé amide possédant une structure de formule (1-3) dans chaque molécule ; le constituant (B) est un composé époxy choisi dans le groupe constitué d’un composé époxy représenté par la formule (2), d’un composé époxy représenté par la formule (3) et d’un composé époxy représenté par la formule (4) ; et le constituant (C) est un composé époxy de type bisphénol.
(JA) 成分(A)、成分(B)、及び成分(C)を含む炭素繊維用サイジング剤であって、前記成分(A)が成分(A-1)、成分(A-2)、及び成分(A-3)からなる群から選択される少なくとも1種であり、前記成分(A-1)が、分子中に式(1-1)の構造を有するウレタン化合物であり、前記成分(A-2)が、分子中に式(1-2)で表される構造を有するエステル化合物であり、前記成分(A-3)が、分子中に式(1-3)の構造を有するアミド化合物であり、前記成分(B)が、式(2)で表されるエポキシ化合物、式(3)で表されるエポキシ化合物、及び式(4)で表されるエポキシ化合物からなる群より選ばれるエポキシ化合物であり、前記成分(C)が、ビスフェノール型エポキシ化合物である、炭素繊維用サイジング剤。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)