国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018079753) 間葉系幹細胞又は培養上清を含むシノビオリン発現阻害剤

Pub. No.:    WO/2018/079753    International Application No.:    PCT/JP2017/039013
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 28 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07G 99/00
C12N 5/0775
A61K 35/28
A61P 29/00
Applicants: BIOMIMETICS SYMPATHIES INC.
株式会社バイオミメティクスシンパシーズ
Inventors: URUSHIHATA Naoki
漆畑 直樹
TANEMURA Hideki
種村 秀輝
TAKAGAKI Kentaro
高垣 謙太郎
OKI Katsuyuki
隠岐 勝幸
NAKAJIMA Toshihiro
中島 利博
ARATANI Satoko
荒谷 聡子
Title: 間葉系幹細胞又は培養上清を含むシノビオリン発現阻害剤
Abstract:
【解決課題】 シノビオリン遺伝子やシノビオリンタンパク質の発現を阻害するためのシノビオリン発現阻害剤を提供する。 【解決手段】 間葉系幹細胞又は間葉系幹細胞の培養上清を有効成分として含み,シノビオリン遺伝子の発現又はシノビオリンタンパク質の発現を阻害するシノビオリン発現阻害剤。 無血清培地を用いて間葉系幹細胞を培養し,間葉系幹細胞又は間葉系幹細胞の培養上清を得る工程と,前記工程で得られた間葉系幹細胞又は間葉系幹細胞の培養上清を用いて,シノビオリン遺伝子の発現又はシノビオリンタンパク質の発現を阻害するシノビオリン発現阻害剤を調整する工程とを含む,シノビオリン発現阻害剤の製造方法。