このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079604) ナノカーボン分離膜、ナノカーボン複合分離膜及びナノカーボン分離膜の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079604 国際出願番号: PCT/JP2017/038512
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 25.10.2017
IPC:
B01D 71/02 (2006.01) ,B01D 69/10 (2006.01) ,B01D 69/12 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C01B 32/168 (2017.01) ,C01B 32/198 (2017.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
無機材料
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
10
支持膜;膜支持体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
[IPC code unknown for C01B 32/168][IPC code unknown for C01B 32/198]
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K.K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目13番9号 13-9, Shibadaimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
国立大学法人信州大学 SHINSHU UNIVERSITY [JP/JP]; 長野県松本市旭三丁目1番1号 1-1, Asahi 3-chome, Matsumoto-shi, Nagano 3908621, JP
発明者:
福世 知行 FUKUYO Tomoyuki; JP
モレロス ゴメス アーロン MORELOS GOMEZ Aaron; JP
クルス シルバ ロドルフォ CRUZ SILVA Rodolfo; JP
遠藤 守信 ENDO Morinobu; JP
代理人:
及川 周 OIKAWA Shu; JP
荒 則彦 ARA Norihiko; JP
勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo; JP
優先権情報:
2016-20984126.10.2016JP
発明の名称: (EN) NANOCARBON SEPARATION MEMBRANE, COMPOSITE NANOCARBON SEPARATION MEMBRANE, AND PRODUCTION METHOD FOR NANOCARBON SEPARATION MEMBRANE
(FR) MEMBRANE DE SÉPARATION DE NANOCARBONE, MEMBRANE DE SÉPARATION DE NANOCARBONE COMPOSITE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MEMBRANE DE SÉPARATION DE NANOCARBONE
(JA) ナノカーボン分離膜、ナノカーボン複合分離膜及びナノカーボン分離膜の製造方法
要約:
(EN) This nanocarbon separation membrane is provided with a plurality of graphene oxide pieces that are provided in a mutually overlapping manner when viewed from the thickness direction and that are cross-linked together by divalent cations, and double-walled carbon nanotubes that are inserted between the layers of the plurality of graphene oxide pieces. Relative to the total mass of the graphene oxide pieces and the double-walled carbon nanotubes, the mass ratio of the graphene oxide pieces is more than 0 mass% to 70 mass%, and the mass ratio of the double-walled carbon nanotubes is 30 mass% to less than 100 mass%.
(FR) Cette membrane de séparation de nanocarbone est pourvue d'une pluralité de pièces d'oxyde de graphène qui sont disposées de manière à se chevaucher mutuellement lorsqu'elles sont vues depuis la direction de l'épaisseur et qui sont réticulées ensemble par des cations divalents, et des nanotubes de carbone à double paroi qui sont insérés entre les couches de la pluralité de pièces d'oxyde de graphène. Par rapport à la masse totale des pièces d'oxyde de graphène et des nanotubes de carbone à double paroi, le rapport en masse des pièces d'oxyde de graphène est supérieur à 0 % en masse à 70 % en masse, et le rapport en masse des nanotubes de carbone à double paroi est de 30 % en masse à moins de 100 % en masse.
(JA) ナノカーボン分離膜は、厚み方向からみて互いに重なり合うように存在し、二価のカチオンによって互いに架橋された複数の酸化グラフェン片と、前記複数の酸化グラフェン片の層間に挿入されたダブルウォールカーボンナノチューブと、を備え、酸化グラフェン片及びダブルウォールカーボンナノチューブとの合計質量に対する酸化グラフェン片の質量比が0質量%より大きく70質量%以下であり、ダブルウォールカーボンナノチューブの質量比が30質量%以上100質量%未満である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)