国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018079589) 複合半透膜、及びスパイラル型分離膜エレメント

Pub. No.:    WO/2018/079589    International Application No.:    PCT/JP2017/038486
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: B01D 71/56
B01D 63/10
B01D 69/10
B01D 69/12
C08G 69/26
C08J 9/36
Applicants: NITTO DENKO CORPORATION
日東電工株式会社
Inventors: MIYABE,Tomotsugu
宮部 倫次
ECHIZEN,Masashi
越前 将
HITOUJI,Kazusa
一氏 かずさ
Title: 複合半透膜、及びスパイラル型分離膜エレメント
Abstract:
本発明は、イオン性物質の阻止性能、非イオン性物質の阻止性能、及び透水性能の3つの性能が実用上バランスよく優れている複合半透膜、及び当該複合半透膜を含むスパイラル型分離膜エレメントを提供することを目的とする。本発明の複合半透膜は、ポリアミド系樹脂を含むスキン層が多孔性支持体の表面に形成されているものであり、前記ポリアミド系樹脂は、多官能酸ハライド成分と多官能アミン成分とを重合して得られるものであり、前記多官能アミン成分は、m-フェニレンジアミンと、少なくとも1種の下記一般式(1)で表されるジアミン化合物とを含み、前記ポリアミド系樹脂中におけるm-フェニレンジアミンに由来するセグメント(A)と、前記ジアミン化合物に由来するセグメント(B)との比率(モル%)が、99.9:0.1~98:2(セグメント(A):セグメント(B))である。 (式中、R1又はR2のどちらか一方はCOOHであり、かつ他方は水素であり、R3及びR4はそれぞれ独立に水素又は炭素数1~4のアルキル基である。)