国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018079519) 変倍光学系、光学機器、撮像機器、変倍光学系の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/079519    International Application No.:    PCT/JP2017/038279
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Oct 25 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 15/16
Applicants: NIKON CORPORATION
株式会社ニコン
Inventors: MACHIDA, Kosuke
町田 幸介
Title: 変倍光学系、光学機器、撮像機器、変倍光学系の製造方法
Abstract:
物体側から順に、正の屈折力を有する第1レンズ群G1と、負の屈折力を有する第2レンズ群G2と、正の屈折力を有する第3レンズ群G3と、負の屈折力を有する第4レンズ群G4とを有し、変倍時に、第1レンズ群G1と第2レンズ群G2との間隔が変化し、第2レンズ群G2と第3レンズ群G3との間隔が変化し、第3レンズ群G3と第4レンズ群G4との間隔が変化し、合焦時に、第4レンズ群G4が移動し、所定の条件式を満足する。これにより、合焦レンズ群の小型軽量化を図り、レンズ鏡筒が大型化することなく高速な合焦と合焦時の静粛性を達成し、さらに広角端状態から望遠端状態への変倍時の収差変動、及び無限遠物体から近距離物体への合焦時の収差変動を良好に抑えた変倍光学系等を提供する。