このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079486) 複合顔料及びその製造方法、それを含む塗料組成物並びに塗膜
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079486 国際出願番号: PCT/JP2017/038188
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 23.10.2017
IPC:
C09C 1/36 (2006.01) ,C09C 1/02 (2006.01) ,C09C 3/06 (2006.01) ,C09C 3/08 (2006.01) ,C09C 3/10 (2006.01) ,C09C 3/12 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
1
繊維性充てん剤以外の特定の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
36
チタン化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
1
繊維性充てん剤以外の特定の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
02
アルカリ土類金属またはマグネシウム化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
06
無機化合物による処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
08
低分子有機化合物による処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
10
高分子有機化合物による処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
12
有機けい素化合物による処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
出願人:
石原産業株式会社 ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番15号 3-15, Edobori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500002, JP
発明者:
藤村 猛 FUJIMURA Takeshi; JP
伊勢谷 匠吾 ISEYA Shogo; JP
下井田 博謙 SHIMOITA Hironori; JP
谷口 雄亮 TANIGUCHI Yusuke; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2016-20777424.10.2016JP
2017-07250331.03.2017JP
2017-08758226.04.2017JP
2017-10835331.05.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE PIGMENT AND PRODUCTION METHOD THEREOF, PAINT COMPOSITION CONTAINING COMPOSITE PIGMENT, AND COATING FILM
(FR) PIGMENT COMPOSITE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ, COMPOSITION DE PEINTURE CONTENANT UN PIGMENT COMPOSITE, ET FILM DE REVÊTEMENT
(JA) 複合顔料及びその製造方法、それを含む塗料組成物並びに塗膜
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a composite pigment which can be dispersed and made into paint in a manner that saves labor compared with conventional flat emulsion paints, and which can achieve concealing properties and low glossiness (a luster reduction effect) without separately adding a matting agent. This composite pigment contains an inorganic compound and/or an organic compound, and a fixed extender pigment.
(FR) La présente invention vise à fournir un pigment composite qui peut être dispersé et transformé en peinture d'une manière qui économise du travail comparé à peintures en émulsion plates classiques, et qui permet d'obtenir des propriétés de dissimulation et une faible brillance (un effet de réduction de lustre) sans ajout séparé d'agent de matage. Ce pigment composite contient un composé inorganique et/ou un composé organique, et un pigment d'extension fixe.
(JA) 従来のフラットエマルション塗料に比べて省力で分散、塗料化することができ、且つ、艶消し剤を別途添加しなくても、低光沢性(艶抑制効果)及び隠蔽性を実現できる複合顔料を提供することを目的とする。 本発明は、無機化合物及び/又は有機化合物と固着した体質顔料を含んでなる、複合顔料である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)