このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079475) プリプレグ積層体、繊維強化複合材料および繊維強化複合材料の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079475 国際出願番号: PCT/JP2017/038162
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 23.10.2017
IPC:
B29B 11/16 (2006.01) ,B32B 5/28 (2006.01) ,C08J 5/04 (2006.01) ,B29K 63/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
11
予備成形品の製造
14
構造または組成に特徴があるもの
16
充填材または補強材を有するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
63
エポキシ樹脂を成形材料として使用
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
畑中和洋 HATANAKA, Kazuhiro; JP
中川教生 NAKAGAWA, Norio; JP
▲ぬで▼島英樹 NUDESHIMA, Hideki; JP
竹本秀博 TAKEMOTO, Hidehiro; JP
優先権情報:
2016-20946126.10.2016JP
発明の名称: (EN) PREPREG LAMINATE, FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL, AND METHOD FOR PRODUCING FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL
(FR) STRATIFIÉ PRÉ-IMPRÉGNÉ, MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ DE FIBRES, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UN MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ DE FIBRES
(JA) プリプレグ積層体、繊維強化複合材料および繊維強化複合材料の製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a fiber-reinforced composite material endowed with an exceptional design surface, a method for producing a fiber-reinforced composite material, and a prepreg laminate suitably used therein. The present invention is a prepreg laminate including at least a prepreg [a] of reinforcing fibers impregnated by resin and a base material [b] not impregnated by resin, the prepreg laminate having a structure in which at least two prepregs [a] of the above prepreg [a] are laminated in succession, and having a structure in which both sides of the above base material [b] are sandwiched by the above prepregs [a].
(FR) La présente invention aborde le problème consistant à fournir un matériau composite renforcé de fibres doté d’une exceptionnelle surface de conception, un procédé de production d’un matériau composite renforcé de fibres, et un stratifié pré-imprégné utilisé de manière appropriée dans ce dernier. La présente invention concerne un stratifié pré-imprégné comprenant au moins un pré-imprégné [a] de fibres de renfort imprégnées de résine et un matériau de base [b] non imprégné de résine, le stratifié pré-imprégné présentant une structure dans laquelle au moins deux pré-imprégnés [a] du pré-imprégné ci-dessus [a] sont stratifiés en succession, et présentant une structure dans laquelle les deux côtés du matériau de base ci-dessus [b] sont pris en sandwich par les pré-imprégnés ci-dessus [a].
(JA) 本発明は優れた意匠面を備えた繊維強化複合材料と繊維強化複合材料の製造方法、およびそれに好適に用いられるプリプレグ積層体を提供することを課題とする。 本発明は、少なくとも樹脂を強化繊維に含浸させたプリプレグ[a]、および樹脂が未含浸の基材[b]を含み、 前記プリプレグ[a]のうちプリプレグ[a]が少なくとも2枚連続して積層されている構造を有し、前記基材[b]の両側が前記プリプレグ[a]でサンドイッチされた構造を含む、プリプレグ積層体である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)