このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079346) 艶消しハードコート形成用塗料、及びこれを用いた化粧シート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079346 国際出願番号: PCT/JP2017/037559
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 17.10.2017
IPC:
C09D 133/04 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,B32B 38/18 (2006.01) ,C09D 7/40 (2018.01) ,C09D 133/14 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
38
積層過程に伴う付随的操作
18
層または積層体の取扱い
[IPC code unknown for C09D 7/40]
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
14
ハロゲン,窒素,硫黄またはカルボキシル基の酸素以外の酸素原子を含有するエステルの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
出願人:
リケンテクノス株式会社 RIKEN TECHNOS CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区神田淡路町二丁目101番地 2-101, Kanda-Awajicho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018336, JP
発明者:
伊藤 茂一 ITO Shigekazu; JP
稲垣 康二 INAGAKI Koji; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2016-21134928.10.2016JP
発明の名称: (EN) COATING MATERIAL FOR FORMING MATTE HARD COAT, AND DECORATIVE SHEET USING SAME
(FR) MATÉRIAU DE REVÊTEMENT PERMETTANT DE FORMER UN REVÊTEMENT DUR MAT, ET FEUILLE DÉCORATIVE L'UTILISANT
(JA) 艶消しハードコート形成用塗料、及びこれを用いた化粧シート
要約:
(EN) The present invention is a coating material comprising (A) 100 parts by mass of an active-energy-ray-curable resin, (B) 5 to 200 parts by mass of aluminum oxide particles having an average particle diameter of 1 to 100 μm, (C) 0.1 to 20 parts by mass of aluminum oxide microparticles having an average particle diameter of 1 to 100 nm, and (D) 0.1 to 40 parts by mass of a compound having at least two isocyanate groups per molecule, wherein the active-energy-ray-curable resin (A) comprises (a1) 70 to 99% by mass of a polyfunctional (meth)acrylate and (a2) 30 to 1% by mass of an acrylamide compound having at least one hydroxyl group per molecule, and the sum total of the amount of the polyfunctional (meth)acrylate (a1) and the amount of the acrylamide compound (a2) having at least one hydroxyl group per molecule is 100% by mass. The component (a1) may contain an ethanolamine-modified polyether (meth)acrylate having at least three (meth)acryloyl groups per molecule or a polyfunctional (meth)acrylate having a bisphenol A structure.
(FR) La présente invention concerne un matériau de revêtement comprenant (A) 100 parties en poids de résine durcissable par un rayonnement d'énergie active, (B) de 5 à 200 parties en poids de particules d'oxyde d'aluminium ayant un diamètre moyen de particule de 1 à 100 µm, (C) de 0,1 à 20 parties en poids de microparticules d'oxyde d'aluminium ayant un diamètre moyen de particule de 1 à 100 nm, et (D) de 0,1 à 40 parties en poids d'un composé ayant au moins deux groupes isocyanate par molécule, où la résine durcissable par un rayonnement d'énergie active (A) comprend (a1) de 70 à 99 % en poids d'un (méth)acrylate polyfonctionnel et (a2) de 30 à 1 % en poids d'un composé d'acrylamide ayant au moins un groupe hydroxyle par molécule, la somme totale de la quantité du composé polyfonctionnel (méth)acrylate (a1) et de la quantité du composé d'acrylamide (a2) ayant au moins un groupe hydroxyle par molécule étant de 100 % en poids. Le composant (a1) peut contenir un polyéther (méth)acrylate modifié par une éthanolamine ayant au moins trois groupes (méth)acryloyle par molécule ou un (méth)acrylate polyfonctionnel ayant une structure de bisphénol A.
(JA) 本発明は、A)活性エネルギー線硬化性樹脂100質量部;(B)平均粒子径1~100μmの酸化アルミニウム粒子5~200質量部;(C)平均粒子径1~100nmの酸化アルミニウム微粒子0.1~20質量部;及び(D)1分子中に2以上のイソシアネート基を有する化合物0.1~40質量部を含み、(A)活性エネルギー線硬化性樹脂が(a1)多官能(メタ)アクリレート70~99質量%と(a2)1分子中に1以上の水酸基を有するアクリルアミド化合物30~1質量%からなり、(a1)多官能(メタ)アクリレートと(a2)1分子中に1以上の水酸基を有するアクリルアミド化合物との和は100質量%である塗料である。成分(a1)は、1分子中に3以上の(メタ)アクリロイル基を有するエタノールアミン変性ポリエーテル(メタ)アクリレート又はビスフェノールA構造を有する多官能(メタ)アクリレートを含んでよい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)