このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079304) 銅合金粉末、積層造形物の製造方法および積層造形物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079304 国際出願番号: PCT/JP2017/037142
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 13.10.2017
IPC:
B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 3/105 (2006.01) ,B22F 3/16 (2006.01) ,B22F 3/24 (2006.01) ,B33Y 10/00 (2015.01) ,B33Y 70/00 (2015.01) ,B33Y 80/00 (2015.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
105
電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
16
連続または反復する工程を含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
[IPC code unknown for B33Y 10][IPC code unknown for B33Y 70][IPC code unknown for B33Y 80]
出願人:
株式会社ダイヘン DAIHEN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市淀川区田川2丁目1番11号 1-11, Tagawa 2-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5328512, JP
地方独立行政法人大阪産業技術研究所 OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 大阪府和泉市あゆみ野2丁目7番1号 7-1, Ayumino 2-chome, Izumi-shi, Osaka 5941157, JP
発明者:
坪田 龍介 TSUBOTA, Ryusuke; JP
岡 陽平 OKA, Yohei; JP
岡本 啓 OKAMOTO, Akira; JP
中本 貴之 NAKAMOTO, Takayuki; JP
菅原 貴広 SUGAHARA, Takahiro; JP
四宮 徳章 SHINOMIYA, Naruaki; JP
武村 守 TAKEMURA, Mamoru; JP
内田 壮平 UCHIDA, Sohei; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2016-20889525.10.2016JP
2017-11170906.06.2017JP
2017-19337403.10.2017JP
発明の名称: (EN) COPPER ALLOY POWDER, LAMINATE MOLDING PRODUCTION METHOD, AND LAMINATE MOLDING
(FR) POUDRE D'ALLIAGE DE CUIVRE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MOULAGE DE STRATIFIÉ ET MOULAGE DE STRATIFIÉ
(JA) 銅合金粉末、積層造形物の製造方法および積層造形物
要約:
(EN) This copper alloy powder is used for molding a laminate. The copper alloy powder comprises more than 1.00 mass% and at most 2.80 mass% of chromium with the remainder being copper.
(FR) Selon l'invention, cette poudre d'alliage de cuivre est utilisée pour mouler un stratifié. La poudre d'alliage de cuivre comprend plus de 1,00% en masse et au plus 2,80% en masse de chrome, le reste étant du cuivre.
(JA) 銅合金粉末は、積層造形用の銅合金粉末である。銅合金粉末は、1.00質量%より多く2.80質量%以下のクロム、および残部の銅を含有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)