このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018079277) エアタービン駆動スピンドル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/079277 国際出願番号: PCT/JP2017/036961
国際公開日: 03.05.2018 国際出願日: 12.10.2017
IPC:
F16C 32/06 (2006.01) ,F01D 15/06 (2006.01) ,F01D 25/16 (2006.01) ,F02C 1/02 (2006.01) ,F16C 27/06 (2006.01) ,F16C 41/00 (2006.01) ,B05B 5/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
32
その他の軸受
06
軸の運動以外に,少なくとも広区域にわたって形成された流体クッションにより支持された運動部材をもつもの,例.静圧空気軸受
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
15
特定用途への機械または機関の適用;機関によって駆動される装置と機関との組み合わせ(調速または制御は関連グループ参照;関連駆動装置という面から主として見るときは各装置に関連したクラスを参照)
06
手持工具等の駆動に対する適用または手持工具等との組み合わせ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25
他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
16
軸受の配列;ケーシング内での軸受の支持または取り付け
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
1
作動流体として熱ガス又は加熱されない圧縮ガスを使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
02
作動流体が加熱されない圧縮ガスであるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
27
専ら回転運動のための弾性または変形できる軸受または軸受支持
06
ゴムまたは同様な材料の部品によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
41
軸受の他の付属品
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B
霧化装置;噴霧装置;ノズル
5
静電噴霧装置;電気的に噴霧を荷電させる手段を有する噴霧装置;他の電気的手段により液体または他の流動性材料を噴霧する装置
025
放出装置,例.静電噴霧ガン
04
旋回排出口または偏向要素を有することに特徴があるもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
堀内 照悦 HORIUCHI, Teruyoshi; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2016-20934426.10.2016JP
発明の名称: (EN) AIR TURBINE DRIVING SPINDLE
(FR) BROCHE D'ENTRAÎNEMENT DE TURBINE À AIR
(JA) エアタービン駆動スピンドル
要約:
(EN) An air turbine driving spindle (200) is provided with a rotating shaft (1), a bearing member (50), an outer member (65), and an O ring (24). The O ring (24) supports the bearing member (50) against the outer member (65) along the radial direction of the rotating shaft (1). Between a front-side end surface (50a) of the rotating shaft (1) and a rear end part (1b) of the rotating shaft (1), a thrust bearing (51) that supports the rotating shaft (1) along a thrust direction is formed. The bearing member (50) is configured so as to ensure a thrust gap (52) formed between a rear-side end surface (50b) and the outer member (65) while the rotating shaft (1) is rotating.
(FR) Broche d'entraînement (200) de turbine à air pourvue d'un arbre rotatif (1), d'un élément palier (50), d'un élément extérieur (65) et d'un joint torique (24). Le joint torique (24) supporte l'élément palier (50) contre l'élément extérieur (65) le long de la direction radiale de l'arbre rotatif (1). Entre une surface d'extrémité côté avant (50a) de l'arbre rotatif (1) et une partie d'extrémité arrière (1b) de l'arbre rotatif (1) est formé un palier de butée (51) qui supporte l'arbre rotatif (1) le long d'une direction de poussée. L'élément palier (50) est conçu de façon à assurer un espace de butée (52) formé entre une surface d'extrémité côté arrière (50b) et l'élément extérieur (65) tandis que l'arbre rotatif (1) tourne.
(JA) エアタービン駆動スピンドル(200)は、回転軸(1)と、軸受部材(50)と、外側部材(65)と、Oリング(24)とを備える。Oリング(24)は、外側部材(65)に対して軸受部材(50)を回転軸(1)のラジアル方向に支持する。回転軸(1)の前側端面(50a)と回転軸(1)の後端部(1b)との間には、回転軸(1)をスラスト方向に支持するスラスト軸受(51)が形成されている。軸受部材(50)は、回転軸(1)の回転中において、後側端面(50b)と外側部材(65)との間に形成されたスラスト隙間(52)を確保するように構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)