国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018079127) 誘導性負荷通電制御装置

Pub. No.:    WO/2018/079127    International Application No.:    PCT/JP2017/033404
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 16 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01R 31/02
B60R 16/02
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: SEKINE Daisuke
関根 大祐
Title: 誘導性負荷通電制御装置
Abstract:
外部バッテリの電源供給経路と、誘導性負荷の還流電流経路が同一端子を使用している装置において、この端子がオープン故障した後でもマイクロコンピュータの動作を継続させる。 車載制御装置113は、外部バッテリ100と接続するバッテリ端子101と、バッテリ端子101に入力側が接続された電圧レギュレータ106と、電圧レギュレータ106の入力側とグランドとの間に設けられる入力コンデンサ102と、インダクタンス負荷112を通電制御する駆動素子110と、電圧レギュレータ106の入力側と駆動素子110との間に設けられた制限素子109と、駆動素子110をオン・オフ制御するマイクロコンピュータ107と、バッテリ端子101のオープン故障を判定する故障検知部105とを備える。故障検知部105は、バッテリ端子101のオープン故障を判定すると、駆動素子110を駆動させて入力電圧Viを維持する。