国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018078930) コネクタ組立体

Pub. No.:    WO/2018/078930    International Application No.:    PCT/JP2017/020746
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jun 06 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01R 12/00
Applicants: JAPAN AVIATION ELECTRONICS INDUSTRY, LIMITED
日本航空電子工業株式会社
Inventors: MATSUO, Kosuke
松尾 幸祐
KIRA, Atsushi
吉良 敦史
NAKAJIMA, Shinichiro
中島 伸一郎
Title: コネクタ組立体
Abstract:
本発明のコネクタ組立体は、柔軟性を有する基材(110)上に配置された第1電気接続部材(120)を有する第1コネクタ(100)と、柔軟性を有する基材(210)上に第1電気接続部材(120)と対向する位置に配置された第2電気接続部材(220)を有する第2コネクタ(200)を備える。第2コネクタ(200)は、さらに柔軟性を有する蓋部(240)と、柔軟性を有する連結部(250)と、複数の樹脂製のファスナ(230、235)を有する。連結部(250)は、第2コネクタの基材(210)と蓋部(240)とを連結する。樹脂製のファスナ(230、235)は、第2コネクタの基材(210)と蓋部(240)の対向する位置にそれぞれ配置されている。コネクタ組立体は、第2コネクタの基材(210)と蓋部(240)とで第1コネクタ(100)を挟んだ状態で、ファスナ(230、235)の嵌合と、第1電気接続部材(120)と第2電気接続部材(220)との接続を行う構造である。連結部(250)とファスナ(230、235)は、ファスナ(230、235)を嵌合させた状態のときに第1電気接続部材(120)と第2電気接続部材(220)との接続を維持できる位置に配置されている。