国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018078815) 可変バルブタイミング機構付きエンジンの制御装置

Pub. No.:    WO/2018/078815    International Application No.:    PCT/JP2016/082144
Publication Date: Fri May 04 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 29 01:59:59 CEST 2016
IPC: F02D 13/02
F01L 1/356
F02D 13/06
Applicants: MAZDA MOTOR CORPORATION
マツダ株式会社
Inventors: NISHIMOTO, Toshiaki
西本 敏朗
NISHIO, Takafumi
西尾 貴史
INOKI, Toshiki
居軒 年希
Title: 可変バルブタイミング機構付きエンジンの制御装置
Abstract:
エンジン(2)は、エンジンの運転領域に対応して、吸気バルブ(14)及び排気バルブ(15)の少なくとも一方の開弁タイミング又は閉弁タイミングを油圧駆動により変更するVVT機構(33,90)と、第1の所定の油圧以上の圧力でピストン方向にオイルを噴射するオイルジェット(28)とを備えている。エンジン(2)の制御装置は、VVT機構が用いる油圧の上限を第1の所定の油圧よりも低く設定し、且つVVT機構の作動速度を吸気バルブ及び排気バルブの開弁期間のオーバラップ量が多くなる方向には速く、該オーバラップ量が少なくなる方向には遅くなるように、VVT機構に対する油圧の供給を制御する。