国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018074513) 光学フィルム、光学フィルムの製造方法、及び偏光板

Pub. No.:    WO/2018/074513    International Application No.:    PCT/JP2017/037695
Publication Date: Fri Apr 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 5/30
C08J 5/18
C08K 3/36
C08K 5/12
C08L 65/00
H01L 51/50
H05B 33/02
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: TAKAGI, Takahiro
高木 隆裕
Title: 光学フィルム、光学フィルムの製造方法、及び偏光板
Abstract:
本発明の目的は、水添ノルボルネン系樹脂を含有し、且つヘイズを増加させることなく、滑り性が改良された光学フィルムを提供することである。本発明の光学フィルムは、極性基を有するノルボルネン系単量体の開環重合体の水添物、又はノルボルネン系単量体とそれ以外の共重合性単量体との開環共重合体(但し、前記ノルボルネン系単量体と前記共重合性単量体の少なくとも一方が極性基を有する)の水添物からなる水添ノルボルネン系樹脂と、シリカ微粒子と、芳香族ジカルボン酸と脂肪族ジオールの重縮合エステルであって、前記重縮合エステルの両末端のOH基が芳香族モノカルボン酸で封止された重縮合エステル1と、脂肪族ジカルボン酸と脂肪族ジオールの重縮合エステルであって、前記重縮合エステルの両末端のOH基が封止されていない重縮合エステル3とを含む。