このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018074375) 軸受装置の冷却構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/074375 国際出願番号: PCT/JP2017/037246
国際公開日: 26.04.2018 国際出願日: 13.10.2017
IPC:
F16C 37/00 (2006.01) ,B23B 19/02 (2006.01) ,B23Q 11/12 (2006.01) ,F16C 19/18 (2006.01) ,F16C 33/66 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
37
軸受の冷却
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
19
主軸台;どのような工作機械についてもその同等な部分
02
加工主軸;それに関連した構成,例.支持構造
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
12
機械部品を冷却または潤滑するための装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
18
複列または多列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
66
潤滑からみた特別な部品または細部
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
那須 惠介 NASU, Keisuke; JP
吉野 真人 YOSHINO, Masato; JP
代理人:
杉本 修司 SUGIMOTO, Shuji; JP
野田 雅士 NODA, Masashi; JP
堤 健郎 TSUTSUMI, Takeo; JP
優先権情報:
2016-20333617.10.2016JP
発明の名称: (EN) COOLING STRUCTURE FOR BEARING DEVICE
(FR) STRUCTURE DE REFROIDISSEMENT DESTINÉE À UN DISPOSITIF PALIER
(JA) 軸受装置の冷却構造
要約:
(EN) In this cooling structure for a bearing device, an annular space (14A) is provided between an outer ring spacer (4) and an inner ring spacer (5), and an air nozzle (15) which is open to the annular space (14A) and discharges compressed air is provided to the outer ring spacer (4). The outer ring spacer (4) has, provided therein for only one side of a plurality of roller bearings (1) adjacent to the outer ring spacer (4), a lubricating fluid discharge means (12) for supplying a lubricating fluid such as air oil to the roller bearing (1) at the corresponding side among the roller bearings (1) adjacent to the outer ring spacer (4). The annular space (14A) has a greater volume in a section (14A1) on the side where the lubricating fluid is supplied, than in a section (14A2) at the side where the lubricating fluid is not supplied, with respect to the central axis (O15) of the air nozzle (15).
(FR) L'invention porte sur une structure de refroidissement destinée à un dispositif palier, un espace annulaire (14A) étant disposé entre une entretoise d'anneau externe (4) et une entretoise d'anneau interne (5), et l'entretoise d'anneau externe (4) étant munie d'une buse d'air (15) qui est ouverte vers l'espace annulaire (14A) et qui évacue de l'air comprimé. L'entretoise d'anneau externe (4) comporte, en son sein sur un seul côté d'une pluralité de paliers à rouleaux (1) adjacents à l'entretoise d'anneau externe (4), un moyen d'évacuation de fluide de lubrification (12) servant à fournir un fluide de lubrification tel que de l'huile-air au palier à rouleaux (1) sur le côté correspondant parmi les paliers à rouleaux (1) adjacents à l'entretoise d'anneau externe (4). L'espace annulaire (14A) a un volume supérieur dans une section (14A1) sur le côté où le fluide lubrifiant est fourni, que dans une section (14A2) du côté où le fluide de lubrification n'est pas fourni, par rapport à l'axe central (O15) de la buse d'air (15).
(JA) 本発明の軸受装置の冷却構造においては、外輪間座(4)と内輪間座(5)との間に、環状空間(14A)があり、この環状空間(14A)に開口して圧縮エアを吐出するエアノズル(15)が外輪間座(4)に設けられる。外輪間座(4)に、外輪間座(4)に隣合う転がり軸受(1)のうち対応する側の転がり軸受(1)へエアオイル等の潤滑用流体を供給する潤滑用流体吐出手段(12)が、外輪間座(4)に隣合う転がり軸受(1)の一方のみに対して設けられる。環状空間(14A)は、エアノズル(15)の中心軸(O15)に対して、潤滑用流体の供給側の部分(14A1)が、非供給側の部分(14A2)よりも大きな容積を持つ。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)