このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018074343) 熱交換器およびこれを用いた冷凍システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/074343 国際出願番号: PCT/JP2017/037130
国際公開日: 26.04.2018 国際出願日: 13.10.2017
IPC:
F28F 3/04 (2006.01) ,F25B 39/00 (2006.01) ,F28D 9/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
3
板状または積層板状要素;板状または積層板状要素の組み立て
02
熱伝達面の増加のための要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,凹みをもつもの,波状部のあるもの
04
要素に一体に形成される手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
39
蒸発器;凝縮器
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
9
両熱交換媒体に対して不動の板状または積層板状の流路群をもち,それらの媒体が相互に異なった側の流路壁と接触する熱交換装置
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
大城 崇裕 OSHIRO Takahiro; --
山本 憲昭 YAMAMOTO Noriaki; --
名越 健二 NAGOSHI Kenji; --
丸本 一彦 MARUMOTO Kazuhiko; --
奥村 拓也 OKUMURA Takuya; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2016-20660321.10.2016JP
発明の名称: (EN) HEAT EXCHANGER AND REFRIGERATION SYSTEM USING SAME
(FR) ÉCHANGEUR THERMIQUE ET SYSTÈME DE RÉFRIGÉRATION UTILISANT CELUI-CI
(JA) 熱交換器およびこれを用いた冷凍システム
要約:
(EN) This heat exchanger is configured such that: a group of first fluid flow passages (11) is formed by providing grooves in plate fins (2a) constituting the heat exchanger; and a flow dividing control pipe (24) is provided to an outlet-side header opening (88b) connecting to the group of first fluid flow passages (11).
(FR) L'échangeur thermique de l'invention est conçu de sorte que: un groupe de premiers passages d'écoulement de fluide (11) est formé par la réalisation de rainures dans des ailettes de plaque (2a) constituant l'échangeur thermique; et un tuyau de commande de division d'écoulement (24) est disposé sur une ouverture de collecteur côté sortie (88b) raccordée au groupe de premiers passages d'écoulement de fluide (11).
(JA) 熱交換器は、熱交換器を構成するプレートフィン(2a)に凹状溝を設けて第1流体流路(11)群を形成し、かつ、第1流体流路(11)群と繋がる出口側のヘッダ開口(88b)に分流制御管(24)が設けられて構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)