国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018074232) 防食剤供給状態検査装置、防食剤供給装置及び端子付電線の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/074232    International Application No.:    PCT/JP2017/036106
Publication Date: Fri Apr 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 05 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01R 43/00
H01R 4/70
Applicants: SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD.
住友電装株式会社
Inventors: SATO Yuko
佐藤 雄厚
ICHIKAWA Motoaki
市川 資晃
YAMAGUCHI Shigeru
山口 滋
HIROSE Takeshi
廣瀬 岳士
TABATA Yoshiaki
田幡 佳昭
OKAHASHI Noritaka
岡橋 憲孝
MIZUTANI Masahiro
水谷 真大
CHUJO Hisato
仲条 久人
YOKOYAMA Yoshihisa
横山 佳久
WAKIZAKA Ryousuke
脇阪 良輔
Title: 防食剤供給状態検査装置、防食剤供給装置及び端子付電線の製造方法
Abstract:
本発明は、端子付電線における電線と端子との接続部分に防食剤を供給した際に、供給状態の検査結果の信頼性を向上させることができる技術を提供することを目的とする。防食剤供給状態検査装置は、端子付電線における端子と電線との接続部分に防食剤を一滴ずつ供給可能な供給部から滴下された前記防食剤の粒を検知可能な検知部と、前記検知部からの検出出力に基づいて前記防食剤の供給状態の合格判定を行う判定部を含む検査制御ユニットと、を備える。例えば、前記検知部は、前記供給部から滴下された後、前記接続部分に付着するまでの間の前記防食剤の粒を検知する。