このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018074210) 包装体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/074210 国際出願番号: PCT/JP2017/035841
国際公開日: 26.04.2018 国際出願日: 02.10.2017
IPC:
B65D 77/08 (2006.01) ,B65D 30/22 (2006.01) ,B65D 75/48 (2006.01) ,B65D 75/62 (2006.01) ,B65D 81/32 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
77
予め形成された容器,例.箱,カートン,大袋,袋,に物品または材料を収納することにより形成された包装体
08
単一容器の充てん中形成される区画に収納された複数の材料,例.異種材料
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
30
大袋,袋または類似の容器
10
形状,構造に特徴のあるもの
22
2以上の区画をもつもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
75
柔軟シート材料のストリップ,シート,ブランク,チューブ,またはウェブ,例.折りたたまれた被包材,で一部または全体が包まれた物品または材料からなる包装体
40
供給された連続物品または材料の一定量をウエブ,例.折りたたまれたまたは管状のウエブ,に包むことにより,または液体,準液体もしくは可塑物で満たされたチューブを細分することにより,形成された包装体
44
ウエブや管から切断された個々の包装体
48
液体,準液体またはペーストを含むもの,例.クッション形包装体
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
75
柔軟シート材料のストリップ,シート,ブランク,チューブ,またはウェブ,例.折りたたまれた被包材,で一部または全体が包まれた物品または材料からなる包装体
52
細部
58
包装体製造中に附加または一体とされる開口または内容物排出装置
62
切断または穿孔部,例.閉鎖合せ目におけるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
32
混合して使用する前に別々に保持すべき2以上の異種の材料を包装するためのもの
出願人:
株式会社ディーエイチシー DHC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区南麻布2-7-1 2-7-1 Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo 1068571, JP
発明者:
渡邊 治 WATANABE, Osamu; JP
代理人:
馬場 資博 BABA, Motohiro; JP
唐鎌 睦 KARAKAMA, Mutsumi; JP
優先権情報:
2016-20404218.10.2016JP
2017-08042914.04.2017JP
発明の名称: (EN) PACKAGING BODY
(FR) EMBALLAGE
(JA) 包装体
要約:
(EN) This packaging body 1 comprises: a first housing area 11 and a second housing area 12 that house a plurality of substances; and connection paths 21, 22 along which the substances can flow and which connect the first housing area 11 and the second housing area 12 to each other. The first housing area 11 and the second housing area 12 are configured so as expand/contract in response to external pressure and such that the substances flow along the connection paths 21, 22 in accordance with the expansion/contraction of the first housing area 11 and the second housing area 12. In addition, the connection paths are configured so as to cause gas to micro-bubble in liquid when a substance is flowing therethrough. A discharge passage is also provided that connects to the internal space of at least either the first housing area or the second housing area and has a discharge port that discharges a substance from said internal space.
(FR) L’emballage (1) de l’invention est équipé : d’une première partie région d’admission (11) ainsi que d’une seconde partie région d’admission (12) admettant une pluralité de substance ; et de trajets de communication (21, 22) permettant l’écoulement des substances, et mettant en communication la première partie région d’admission (11) et la seconde partie région d’admission (12). En outre, la première partie région d’admission (11) et la seconde partie région d’admission (12) sont configurées de manière à se réduire / s’agrandir en fonction d’une pression provenant d’une partie externe, et sont configurées de manière à ce que les substances s’écoulent par les trajets de communication (21, 22) en fonction de la réduction / de l’agrandissement des première et seconde parties région d’admission (11, 12). De plus, les trajets de communication sont configurés de sorte qu’un gaz à l’intérieur d’un liquide se transforme en microbulles lorsque les substances s’écoulent. Enfin, l’emballage est équipé d’un trajet de décharge qui communique avec un espace de partie interne de de la première et/ou de la seconde partie région d’admission, et qui possède un orifice de décharge déchargeant une substance provenant de cet espace de partie interne.
(JA) 本発明である包装体1は、複数の物質を収容する第一収容領域部11及び第二収容領域部12と、物質が流通可能であり第一収容領域部11と第二収容領域部12とを相互に連通させる連通路21,22と、を備える。そして、第一収容領域部11及び第二収容領域部12は、外部からの圧力に応じて縮小/拡大するよう構成されており、当該第一収容領域部11及び第二収容領域部12の縮小/拡大に応じて物質が連通路21,22を流通するよう構成されている。さらに、また、連通路は、物質が流通したときに、液体内で気体を微小気泡化させるよう構成されている。さらに、第一収容領域部と第二収容領域部との少なくとも一方の内部空間に連通し、当該内部空間から物質を排出する排出口を有する排出通路を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)