国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018074188) インダクタ部品、インダクタ部品の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/074188    International Application No.:    PCT/JP2017/035439
Publication Date: Fri Apr 27 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 30 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01F 17/04
H01F 41/04
H05K 3/28
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: HAYASHI, Toshitaka
林 俊孝
FUJITA, Sho
藤田 頌
KIYONO, Shinya
清野 紳弥
SATAKE, Yoshiaki
佐竹 祥明
BANBA, Shinichiro
番場 真一郎
WAKE, Takeshi
和気 武司
OTSUKA, Yuma
大塚 悠真
Title: インダクタ部品、インダクタ部品の製造方法
Abstract:
インダクタ部品10は、コイルコア13とインダクタ電極14とを有している。コイルコア13は棒状部13bを有し、インダクタ電極14は、コイルコア13の棒状部13bの周囲を巻回するコイルとして設けられている。インダクタ電極14は、コイルコア13を挟んで互いに平行に配設された上側配線板21及び下側配線板22と、上側配線板21と下側配線板22の配設方向に沿って延び、コイルコア13と離間して配設された上側接続ピン23とを有している。上側接続ピン23は接合材25を介して下側配線板22と接合されている。接合材25は、平均結晶子径が30~200nmの範囲の銅焼結体である。