このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018073998) バーナ装置、バーナ装置の冷却管破損検出方法、およびバーナ装置の冷却媒体制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/073998 国際出願番号: PCT/JP2017/016740
国際公開日: 26.04.2018 国際出願日: 27.04.2017
IPC:
F23D 14/78 (2006.01) ,C10J 3/50 (2006.01) ,F17D 5/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
D
バーナ
14
ガス,例.加圧下で液体として貯蔵されたガス,の燃焼用バーナ
46
細部
72
安全装置,例.ガス供給の支障時に作動するもの
78
バーナ部品の冷却
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
J
酸素または水蒸気を関与させた部分的酸化処理による固体炭素質物質からの一酸化炭素および水素を含有するガスの製造;空気または他のガスの増熱化
3
酸素または水蒸気を関与させた部分的酸化処理による固体炭素質燃料からの一酸化炭素および水素を含有するガス,例.合成ガスまたは都市ガス,の製造
46
懸濁している粒状または粉状燃料のガス化
48
装置;プラント
50
燃料供給装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
17
ガスまたは液体の貯蔵または分配
D
管路系;管路
5
設備の保護または監視
02
損失の防止,監視または探知
06
電気的または音響的手段を利用するもの
出願人:
三菱日立パワーシステムズ株式会社 MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 3-1, Minatomirai 3-Chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208401, JP
発明者:
小山 智規 KOYAMA, Yoshinori; JP
横濱 克彦 YOKOHAMA, Katsuhiko; JP
柴田 泰成 SHIBATA, Yasunari; JP
代理人:
誠真IP特許業務法人 SEISHIN IP PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区三田三丁目13番16号 三田43MTビル13階 Mita 43MT Building 13th Floor, 13-16, Mita 3-Chome, Minato-ku, Tokyo 1080073, JP
優先権情報:
2016-20647421.10.2016JP
発明の名称: (EN) BURNER DEVICE, METHOD FOR DETECTING BREAKAGE OF BURNER DEVICE COOLING TUBE, AND METHOD FOR CONTROLLING BURNER DEVICE COOLING MEDIUM
(FR) DISPOSITIF BRÛLEUR, PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE RUPTURE DE TUBE DE REFROIDISSEMENT DE DISPOSITIF BRÛLEUR, ET PROCÉDÉ DE RÉGULATION D'AGENT DE REFROIDISSEMENT DE DISPOSITIF BRÛLEUR
(JA) バーナ装置、バーナ装置の冷却管破損検出方法、およびバーナ装置の冷却媒体制御方法
要約:
(EN) This burner device is provided with: a burner main body having a protruding section protruding from the furnace wall of a combustion furnace to the inside of the furnace; a cooling tube, which is provided to surround the outer peripheral surface of the protruding section, and in which a cooling medium for cooling the burner main body circulates; and a light detection means for detecting light inside of the cooling tube.
(FR) La présente invention concerne un dispositif brûleur comprenant : un corps principal de brûleur comportant une section saillante faisant saillie à partir de la paroi d'un four de combustion vers l'intérieur du four ; un tube de refroidissement agencé pour entourer la face périphérique externe de la section saillante, et dans lequel circule un agent de refroidissement destiné à refroidir le corps principal de brûleur ; et un moyen de détection de lumière destiné à détecter une lumière à l'intérieur du tube de refroidissement.
(JA) バーナ装置は、燃焼炉の炉壁から炉内に突出される突出部を有するバーナ本体と、突出部の外周面を取り囲むように設けられた、バーナ本体を冷却するための冷却媒体が流通する冷却管と、冷却管の内部の光を検出するための光検出手段と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)