国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018070423) リチウムイオン二次電池及びこれを用いた電気機器

Pub. No.:    WO/2018/070423    International Application No.:    PCT/JP2017/036813
Publication Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 12 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01M 10/052
H01M 2/16
H01M 4/13
H01M 4/62
H01M 10/0566
H01M 10/0567
Applicants: NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
SUMITOMO SEIKA CHEMICALS CO., LTD.
住友精化株式会社
Inventors: IKEUCHI, Yuta
池内 勇太
SAKAMOTO, Taichi
坂本 太地
MUKAI, Takashi
向井 孝志
YANAGIDA, Masahiro
柳田 昌宏
FUJISHIGE, Junichi
藤重 隼一
KINNO, Masako
金野 仁子
TAKAHASHI, Erina
高橋 絵里菜
Title: リチウムイオン二次電池及びこれを用いた電気機器
Abstract:
釘刺しや圧壊などの外部衝撃による内部短絡、又は異物混入等による短絡時における発熱が抑制されたリチウムイオン二次電池及びこれを用いた電気機器が提供される。 より具体的には、次のリチウムイオン二次電池及びこれを用いた電気機器が提供される。 集電体上に正極活物質層を有する正極と、集電体上に負極活物質層を有する負極とを、非水電解液を含浸したセパレータを介して備え、 前記正極活物質層が、正極活物質と結着剤とを含む層であり、前記負極活物質層が、負極活物質と結着剤とを含む層であり、 前記負極活物質層が、結着剤としてビニルアルコールとエチレン性不飽和カルボン酸アルカリ金属中和物との共重合体を含み、 前記セパレータが、高分子基材に無機化合物を含んでなるセパレータ、又は融点若しくはガラス転移温度が140℃以上の高分子からなるセパレータである、 リチウムイオン二次電池。