国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018070363) 潤滑油組成物

Pub. No.:    WO/2018/070363    International Application No.:    PCT/JP2017/036583
Publication Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Oct 11 01:59:59 CEST 2017
IPC: C10M 171/02
C10M 101/02
C10M 169/04
C10M 133/16
C10M 133/56
C10M 139/00
C10N 30/06
C10N 40/02
C10N 40/25
Applicants: IDEMITSU KOSAN CO.,LTD.
出光興産株式会社
Inventors: SUNAHARA, Kenji
砂原 賢二
TAMURA, Kazushi
田村 和志
Title: 潤滑油組成物
Abstract:
鉱油(A)及び無灰系摩擦調整剤(B)を含有し、下記条件(I)を満たす、潤滑油組成物を提供する。 条件(I):鉱油(A)と共に、無灰系摩擦調整剤(B)を1質量%、及びポリブテニルコハク酸イミドを5質量%含有する試料油(α)を調製し、試料油(α)に対して、共振ずり測定装置を用いて、表面力の変化に伴う粘性係数の値の変化を測定した際、下記式(i)を満たす表面力x0が5.0[mN/m]以上である。 式(i):μ(0)×5=μ(x0) 〔上記式(i)中、μ(0)は、表面力0[mN/m]における粘性係数[Ns/m]の値を示す。μ(x0)は、表面力x0[mN/m]における粘性係数[Ns/m]の値である。〕 当該潤滑油組成物は、温度及び圧力等の使用環境に制限がなく、摺動面の表面粗さが低減され、クリアランスが数nmの摺動部材間で使用した場合においても、安定して優れた摩擦低減効果を発現し得る。