国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018070350) 亜鉛系めっき鋼板用表面処理液、表面処理皮膜付き亜鉛系めっき鋼板の製造方法、及び表面処理皮膜付き亜鉛系めっき鋼板

Pub. No.:    WO/2018/070350    International Application No.:    PCT/JP2017/036441
Publication Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 07 01:59:59 CEST 2017
IPC: C23C 22/60
C23C 26/00
C23C 28/00
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
Inventors: ENDO Reona
遠藤 玲央那
OKAI Kazuhisa
岡井 和久
KAJIYAMA Hiroshi
梶山 浩志
KAWANO Takashi
河野 崇史
Title: 亜鉛系めっき鋼板用表面処理液、表面処理皮膜付き亜鉛系めっき鋼板の製造方法、及び表面処理皮膜付き亜鉛系めっき鋼板
Abstract:
本発明は、表面処理皮膜にクロム化合物を含まず、耐熱変色性、耐熱割れ性、平板部耐食性、アルカリ脱脂後耐食性、耐黒変性、スタック耐黒変性、耐水しみ性、耐溶剤性、耐汗性、塗装密着性、貯蔵安定性のいずれにも優れる表面処理皮膜付き亜鉛系めっき鋼板を製造するための表面処理液を提供する。本発明の亜鉛系めっき鋼板用表面処理液は、グリシジル基を有するシランカップリング剤(A)、テトラアルコキシシラン(B)、炭酸ジルコニウム化合物(C)、ガラス転移点(Tg)が80℃~130℃であるアニオン性ポリウレタン樹脂(D)、バナジウム化合物(E)、モリブデン酸化合物(F)、及び水が添加され、pHが8.0~10.0で、かつ、各成分の添加量が所定の関係を満足することを特徴とする。