国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018070033) コモンモードフィードバック回路

Pub. No.:    WO/2018/070033    International Application No.:    PCT/JP2016/080520
Publication Date: Fri Apr 20 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 15 01:59:59 CEST 2016
IPC: H03F 3/45
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: DAITO, Mutsuo
大東 睦夫
Title: コモンモードフィードバック回路
Abstract:
コモンモードループの安定化およびコモンモードアンプの帯域の維持の両立のために必要な電力を抑制する。本発明の一実施形態は、全差動増幅器の同相電圧(Vc)を基準電圧(Vcm)に近づけるために、同相電圧(Vc)と基準電圧(Vcm)との差を増幅して、全差動増幅器に出力するコモンモードフィードバック回路である。入力差動対(DP1A)は、同相電圧(Vc)を受ける第1トランジスタ部(TU1A)と、基準電圧(Vcm)を受ける第2トランジスタ部(TU2A)とを備える。第1トランジスタ部(TU1A)は、トランジスタ(Q21A~Q21C)を含む。第2トランジスタ部(TU2A)は、トランジスタ(Q22A,Q22B)を含む。第2トランジスタ部(TU2A)の相互コンダクタンスは、第1トランジスタ部(TU1A)の相互コンダクタンスより小さい。