このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018069959) ガスクロマトグラフ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2018/069959 国際出願番号: PCT/JP2016/080106
国際公開日: 19.04.2018 国際出願日: 11.10.2016
IPC:
G01N 30/12 (2006.01) ,G01N 30/26 (2006.01) ,G01N 30/32 (2006.01) ,G01N 30/64 (2006.01) ,G01N 30/86 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
04
分析試料の調製または導入
06
調製
12
気化によるもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
28
流体キャリアの物理的パラメータの制御
32
圧力または流速の制御
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
62
カラムクロマトグラフィに特に用いられる検出器
64
電気的検出器
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
86
信号解析
出願人:
株式会社島津製作所 SHIMADZU CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市中京区西ノ京桑原町1番地 1, Nishinokyo-Kuwabara-cho, Nakagyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6048511, JP
発明者:
木本 泰裕 KIMOTO, Yasuhiro; JP
増田 真吾 MASUDA, Shingo; JP
代理人:
吉本 力 YOSHIMOTO, Tsutomu; JP
新宅 将人 SHINTAKU, Masato; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) GAS CHROMATOGRAPH
(FR) CHROMATOGRAPHE EN PHASE GAZEUSE
(JA) ガスクロマトグラフ
要約:
(EN) In a gas chromatograph 1, a back-pressure calculation processing unit 242 calculates the back pressure of a first detector. A pressure calculation processing unit 243 calculates the pressure of carrier gas at a branch part. A backflow determination processing unit 244 compares the pressure of carrier gas at the branch part calculated by the pressure calculation processing unit 243 with the back pressure of the first detector calculated by the back-pressure calculation processing unit 242, and determines, when the pressure of carrier gas at the branch part is lower than the back pressure of the first detector, that the carrier gas flows back. Therefore, when there is a possibility that backflow of carrier gas occurs, the possibility can be assuredly recognized by checking of the result of determination by the backflow determination processing unit 244.
(FR) La présente invention concerne un chromatographe en phase gazeuse (1), dans lequel une unité de traitement de calcul de contre-pression (242) calcule la contre-pression d'un premier détecteur. Une unité de traitement de calcul de pression (243) calcule la pression de gaz vecteur au niveau d'une partie de ramification. Une unité de traitement de détermination de reflux (244) compare la pression du gaz vecteur au niveau de la partie de ramification calculée par l'unité de traitement de calcul de pression (243) avec la contre-pression du premier détecteur calculée par l'unité de traitement de calcul de contre-pression (242) et détermine, lorsque la pression du gaz porteur au niveau de la partie de ramification est inférieure à la pression de retour du premier détecteur, que le gaz porteur s'écoule en retour. Par conséquent, lorsqu'il existe une possibilité qu'un retour de gaz porteur se produise, cette possibilité peut être reconnue de manière sûre lorsque l'unité de traitement de détermination de retour (244) vérifie le résultat de la détermination.
(JA) ガスクロマトグラフ1において、背圧算出処理部242は、第1検出器の背圧を算出する。圧力算出処理部243は、分岐部におけるキャリアガスの圧力を算出する。逆流判定処理部244は、圧力算出処理部243が算出した分岐部におけるキャリアガスの圧力を、背圧算出処理部242が算出した第1検出器の背圧と比較し、分岐部におけるキャリアガスの圧力が第1検出器の背圧よりも小さい場合には、キャリアガスが逆流する旨を判定する。そのため、逆流判定処理部244の判定結果を確認することで、キャリアガスの逆流が発生する可能性がある場合に、そのことを確実に認識できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)