このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066685) タッチパネル及びタッチパネルシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066685 国際出願番号: PCT/JP2017/036425
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 06.10.2017
IPC:
G06F 3/046 (2006.01) ,G06F 3/041 (2006.01) ,G06F 3/044 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
046
電磁的手段によるもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044
容量性手段によるもの
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
ムジラネザ ジョン MUGIRANEZA, Jean; --
米林 諒 YONEBAYASHI, Ryo; --
山田 美穂 YAMADA, Miho; --
木村 知洋 KIMURA, Tomohiro; --
杉田 靖博 SUGITA, Yasuhiro; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2016-19848006.10.2016JP
発明の名称: (EN) TOUCH PANEL AND TOUCH PANEL SYSTEM
(FR) PANNEAU TACTILE ET SYSTÈME DE PANNEAU TACTILE
(JA) タッチパネル及びタッチパネルシステム
要約:
(EN) According to the present invention, the proximity of a coil is detected without increasing material costs and manufacturing costs. This touch panel (1) is provided with: a plurality of drive devices (4) formed in a drive layer (2); and a plurality of touch sensing electrodes (5) formed in a sensing layer (3), wherein a proximity sensing electrode (7) for detecting the proximity of a coil is formed in the sensing layer (3).
(FR) Selon la présente invention, la proximité d'une bobine est détectée sans augmenter les coûts de matériau et les coûts de fabrication. Le présent panneau tactile (1) comprend : une pluralité de dispositifs d'entraînement (4) formés dans une couche d'entraînement (2); et une pluralité d'électrodes de détection tactile (5) formée dans une couche de détection (3), une électrode de détection de proximité (7) pour détecter la proximité d'une bobine étant formée dans la couche de détection (3).
(JA) 材料コスト及び製造コストが増大することなく、コイルの近接を認識する。駆動層(2)に形成される複数の駆動電極(4)と、センス層(3)に形成される複数のタッチセンス電極(5)とを備えたタッチパネル(1)であって、コイルの近接を検出するための近接センス電極(7)をセンス層(3)に形成した。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)