このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066644) タービン翼の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066644 国際出願番号: PCT/JP2017/036267
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 05.10.2017
IPC:
F02C 7/00 (2006.01) ,B23K 1/00 (2006.01) ,C23C 4/06 (2016.01) ,C23C 4/073 (2016.01) ,F01D 5/28 (2006.01) ,F01D 25/00 (2006.01) ,C22C 19/05 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01) ,C22F 1/10 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
04
被覆材料に特徴のあるもの
06
金属質材料
[IPC code unknown for C23C 4/073]
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
5
ブレード;ブレード支持部材;ブレード等に装着した加熱,断熱,冷却または振動防止手段
12
ブレード
28
適切な材質の選定;腐食または侵食に対処するための手段の選定
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25
他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
10
ニッケルまたはコバルトまたはそれらを基とする合金
出願人:
三菱日立パワーシステムズ株式会社 MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 3-1, Minatomirai 3-chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208401, JP
発明者:
吉田 大助 YOSHIDA, Daisuke; JP
西澤 和人 NISHIZAWA, Kazuto; JP
種池 正樹 TANEIKE, Masaki; JP
永野 一郎 NAGANO, Ichiro; JP
岡矢 尚俊 OKAYA, Naotoshi; JP
井上 義之 INOUE, Yoshiyuki; JP
河合 久孝 KAWAI, Hisataka; JP
北垣 壽 KITAGAKI, Hisashi; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2016-19877607.10.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING TURBINE VANE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'AUBE DE TURBINE
(JA) タービン翼の製造方法
要約:
(EN) This method for producing turbine vane includes a brazing step in which, in a state in which the substrate of a turbine vane having a brazing material positioned thereupon is positioned within a predetermined furnace having a heater, the heater is operated to heat the substrate to a first temperature, thereby melting the brazing material and bonding the same to the substrate; an annealing step performed after the brazing step, in which the heater is stopped, thereby lowering the furnace temperature and cooling the substrate; and a solid solution treatment step performed after the annealing step, in which the substrate is heated to a second temperature lower than the first temperature, to improve the ductility of the substrate.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'aube de turbine comprenant une étape de brasage dans laquelle, dans un état dans lequel le substrat d'une aube de turbine dont un matériau de brasage est positionné sur ce dernier est positionné à l'intérieur d'un four prédéfini ayant un dispositif de chauffage, le dispositif de chauffage est utilisé pour chauffer le substrat à une première température, ce qui fait fondre le matériau de brasage et le lie au substrat ; une étape de recuit réalisée après l'étape de brasage, dans laquelle le dispositif de chauffage est arrêté, ce qui abaisse la température du four et refroidit le substrat ; et une étape de traitement de solution solide réalisée après l'étape de recuit, dans laquelle le substrat est chauffé à une seconde température inférieure à la première température, pour améliorer la ductilité du substrat.
(JA) ヒータを有する所定の加熱炉内にろう材が配置されたタービン翼の母材を配置した状態でヒータを作動させて第1温度で加熱し、ろう材を溶融させて母材に接合するろう付け処理を行うことと、ろう付け処理の後、ヒータを停止させることで炉内温度を低下させて母材を冷却する徐冷を行うことと、徐冷の後、母材を第1温度よりも低い第2温度で加熱して母材の延性を高める溶体化処理を行うこととを含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)