このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066635) 結晶化ガラス封着材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066635 国際出願番号: PCT/JP2017/036230
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 05.10.2017
IPC:
C03C 8/04 (2006.01) ,C03C 8/02 (2006.01) ,C03C 8/16 (2006.01) ,C03C 8/24 (2006.01) ,C03C 10/04 (2006.01) ,H01M 8/0282 (2016.01) ,H01M 8/12 (2016.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
02
フリット組成物,つまり粉末化または粉砕された形にあるもの
04
亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
02
フリット組成物,つまり粉末化または粉砕された形にあるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
14
非フリット添加物をもつガラスフリット混合物,例.乳白剤,着色剤,ミル添加物
16
ビヒクルまたは懸濁化剤をもつもの,例.スリップ
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
24
非フリット添加物をもつフリット組成である溶融封止剤組成物,すなわち.異種材料,例.ガラスおよび金属,の間のシールとして用いるためのもの;ガラスはんだ
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10
失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04
けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
[IPC code unknown for H01M 8/0282]
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
出願人:
日本山村硝子株式会社 NIHON YAMAMURA GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 兵庫県尼崎市西向島町15番1 15-1, Nishimukojimacho, Amagasaki-shi, Hyogo 6608580, JP
発明者:
前田 浩三 MAEDA, Kozo; JP
代理人:
早坂 巧 HAYASAKA, Takumi; JP
優先権情報:
2016-19868907.10.2016JP
発明の名称: (EN) CRYSTALLIZED GLASS SEALING MATERIAL
(FR) MATÉRIAU D'ÉTANCHÉITÉ EN VERRE CRISTALLISÉ
(JA) 結晶化ガラス封着材
要約:
(EN) Disclosed is a glass composition for sealing which, by being fired in the form of a powder at a temperature of 900-1150°C, becomes crystallized glass exhibiting a thermal expansion coefficient of 80-110 × 10-7/°C at 50-850°C. The composition contains substantially no boron oxide or barium oxide, but contains 43-53 mol% of SiO2, 12-33 mol% of CaO, 12-33 mol% of MgO, 1-7 mol% of La2O3, and 0-4.5 mol% of ZnO.
(FR) L'invention concerne une composition vitreuse d'étanchéification qui, par cuisson sous forme d'une poudre à une température de 900-1150°C, devient cristalline, présentant un coefficient de dilatation thermique de 80-110 × 10-7/°C à 50-850°C. La composition ne contient pratiquement pas d'oxyde de bore ni d'oxyde de baryum, mais contient 43-53 % en mole de SiO2, 12-33 % en mole de CaO, 12-33 % en mole de MgO, 1-7 % en mole de La2O3 et 0-4,5 % en mole de ZnO.
(JA) 粉末の形態で900~1150℃の温度にて焼成することにより50~850℃における熱膨張係数80~110×10-7/℃を示す結晶化ガラスを生じる封着用ガラス組成物が開示されている。当該組成物は,酸化ホウ素と酸化バリウムの何れも実質的に含有せず,SiO:43~53mol%,CaO:12~33mol%,MgO:12~33mol%,La:1~7mol%,及びZnO:0~4.5mol%を含んでなる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)