このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066632) 放射性ストロンチウムを含有する放射性廃液の処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066632 国際出願番号: PCT/JP2017/036222
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 05.10.2017
IPC:
G21F 9/12 (2006.01) ,B01D 15/00 (2006.01) ,B01J 20/18 (2006.01) ,C02F 1/28 (2006.01)
G 物理学
21
核物理;核工学
F
X線,ガンマ線,微粒子線または粒子衝撃に対する防護;放射能汚染物質の処理;そのための汚染除去装置
9
放射性汚染物質の処理;そのための汚染除去装置
04
液体の処理
06
処理方法
12
吸収によるもの;吸着によるもの;イオン交換によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
02
無機物からなるもの
10
シリカまたはけい酸塩からなるもの
16
アルミノけい酸塩
18
合成ゼオライト分子ふるい
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
28
収着によるもの
出願人:
株式会社荏原製作所 EBARA CORPORATION [JP/JP]; 東京都大田区羽田旭町11番1号 11-1, Haneda Asahi-cho, Ohta-ku, Tokyo 1448510, JP
発明者:
佐久間 貴志 SAKUMA, Takashi; JP
小松 誠 KOMATSU, Makoto; JP
出水 丈志 IZUMI, Takeshi; JP
清水 要樹 SHIMIZU, Youju; JP
平野 茂 HIRANO, Shigeru; JP
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; JP
松山 美奈子 MATSUYAMA, Minako; JP
鐘ヶ江 幸男 KANEGAE, Yukio; JP
優先権情報:
2016-19806306.10.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR TREATING RADIOACTIVE LIQUID WASTE CONTAINING RADIOACTIVE STRONTIUM
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE DÉCHETS LIQUIDES RADIOACTIFS CONTENANT DU STRONTIUM RADIOACTIF
(JA) 放射性ストロンチウムを含有する放射性廃液の処理方法
要約:
(EN) Provided is a method for treating radioactive strontium which makes it possible to achieve a high strontium adsorption ability, reduce adsorbent replacement frequency and reduce the amount of secondary waste which is generated, and suppress treatment costs. This method for treating radioactive liquid waste containing radioactive strontium involves a step in which radioactive strontium is adsorbed by an adsorbent, by passing radioactive liquid waste containing radioactive strontium through the adsorbent, which contains binderless zeolite particles having an average particle diameter in the range of 250-1,000μm, at a linear velocity (LV) of 1-40m/h, inclusive, and a space velocity (SV) of 200h-1 or less.
(FR) L'invention concerne un procédé de traitement de strontium radioactif qui permet d'obtenir une capacité élevée d'adsorption de strontium, de réduire la fréquence de remplacement d'adsorbant et de réduire la quantité de déchets secondaires qui est générée, et de réduire les coûts de traitement. Ce procédé de traitement de déchets liquides radioactifs contenant du strontium radioactif comprend une étape dans laquelle du strontium radioactif est adsorbé par un adsorbant, en faisant passer les déchets liquides radioactifs contenant du strontium radioactif à travers l'adsorbant, qui contient des particules de zéolite sans liant ayant un diamètre de particule moyen dans la plage de 250 à 1 000 µm, à une vitesse linéaire (LV) de 1 à 40 m/h inclus et une vitesse spatiale (SV) de 200 h-1 ou moins.
(JA) ストロンチウム吸着能が高く、吸着材の交換頻度及び二次廃棄物の発生量を低減し、処理費用を抑制することができる、放射性ストロンチウムの処理方法を提供する。 平均粒径250~1,000μmの範囲のバインダレスゼオライト粒子を含む吸着材に対して、放射性ストロンチウムを含有する放射性廃液を通水線流速(LV)1m/h以上40m/h以下、空間速度(SV)200h-1以下で通水して、当該吸着材に放射性ストロンチウムを吸着させることを含む、放射性ストロンチウムを含有する放射性廃液の処理方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)