このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066532) モルヒナン誘導体を含む医薬組成物及びその鎮痛剤への使用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066532 国際出願番号: PCT/JP2017/035890
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 02.10.2017
IPC:
A61K 31/485 (2006.01) ,A61P 25/04 (2006.01) ,A61P 25/22 (2006.01) ,A61P 25/24 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
485
モルフィナン誘導体,例.モルフィン,コデイン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
04
中枢性鎮痛剤,例.オピオイド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
22
抗不安薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
24
抗うつ薬
出願人:
学校法人 星薬科大学 HOSHI UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都品川区荏原2-4-41 2-4-41, Ebara, Shinagawa-ku, Tokyo 1428501, JP
日本ケミファ株式会社 NIPPON CHEMIPHAR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区岩本町2丁目2番3号 2-3, Iwamoto-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010032, JP
発明者:
亀井 淳三 KAMEI, Junzo; JP
中田 恵理子 NAKATA, Eriko; JP
代理人:
橋本 諭志 HASHIMOTO, Satoshi; JP
千草 新一 CHIGUSA, Shinichi; JP
優先権情報:
2016-21110203.10.2016JP
発明の名称: (EN) PHARMACEUTICAL COMPOSITION CONTAINING MORPHINAN DERIVATIVE AND USE THEREOF AS ANALGESIC
(FR) COMPOSITION PHARMACEUTIQUE CONTENANT UN DÉRIVÉ DE MORPHINANE ET SON UTILISATION EN TANT QU'ANALGÉSIQUE
(JA) モルヒナン誘導体を含む医薬組成物及びその鎮痛剤への使用
要約:
(EN) A morphinan derivative exhibiting opioid δ-receptor agonistic activity is provided. A pharmaceutical composition containing the morphinan derivative exhibiting opioid δ-receptor agonistic activity is provided, the pharmaceutical composition being useful, for example, in the treatment or prevention of pains.
(FR) L'invention concerne un dérivé de morphinane présentant une activité agoniste du récepteur opioïde delta. L'invention concerne également une composition pharmaceutique contenant le dérivé de morphinane présentant une activité agoniste du récepteur opioïde delta, cette composition étant utile, par exemple, dans le traitement ou la prévention de la douleur.
(JA) オピオイドδ受容体アゴニスト作用を発揮するモルヒナン誘導体を提供する。オピオイドδ受容体アゴニスト作用を発揮するモルヒナン誘導体を含む医薬組成物を使用することにより、疼痛の治療又は予防等に有用な医薬組成物が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)