このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066371) E-オレフィン化合物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066371 国際出願番号: PCT/JP2017/034061
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 21.09.2017
IPC:
C07C 17/358 (2006.01) ,C07B 35/08 (2006.01) ,C07C 25/24 (2006.01) ,C07C 29/56 (2006.01) ,C07C 33/14 (2006.01) ,C07C 41/32 (2006.01) ,C07C 43/247 (2006.01) ,C07C 67/333 (2006.01) ,C07C 69/753 (2006.01) ,C07D 309/12 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
17
ハロゲン化された炭化水素の製造
35
分子内の炭素またはハロゲン原子数の変化しない反応によるもの
358
異性化によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
35
異種原子含有官能基の形成または導入を伴わない反応であって,既に直接結合している2個の炭素原子間の結合の型の変化を含むもの
08
異性化
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
25
6員芳香環に結合している少なくとも1個のハロゲン原子を含有する化合物
24
不飽和側鎖をもつハロゲン化された芳香族炭化水素
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
29
6員芳香環に属していない炭素原子に結合している水酸基またはO―金属基をもつ化合物の製造
56
異性化によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
33
非環式炭素原子に結合する水酸基またはO―金属基をもつ不飽和化合物
05
6員芳香環以外の環を含有するアルコール
14
6員環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
32
異性化によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
235
エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子および6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
247
ハロゲンを含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
30
エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
333
異性化によるもの;炭素骨格の大きさを変化させることによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
74
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
753
多環式酸の
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
309
異項原子としと1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合していない複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合をもたないもの
08
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
10
酸素原子
12
環の炭素原子に水素原子および1個の酸素原子のみが直接結合したもの,例.テトラヒドロピラニルエーテル
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748520, JP
発明者:
伊藤 宏之 ITO Hiroyuki; JP
東條 健太 TOJO Kenta; JP
代理人:
河野 通洋 KONO Michihiro; JP
優先権情報:
2016-19660404.10.2016JP
発明の名称: (EN) PROCESS FOR PRODUCING E-OLEFIN COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSÉ E-OLÉFINE
(JA) E-オレフィン化合物の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a process for producing an E-olefin compound, the process being capable of using a wide range of Z-olefin compounds as substrates. The process, which is for producing an isomer, comprises making a sulfur compound and a free-radical initiator act on an olefin derivative having one or more Z-form olefin structures in the molecule, thereby isomerizing at least one of the Z-form olefin structures to an E-form olefin structure.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un procédé de production d'un composé E-oléfine, le procédé étant capable d'utiliser une large gamme de composés Z-oléfines en tant que substrats. Le procédé, qui est destiné à produire un isomère, comprend la fabrication d'un composé de soufre et d'un initiateur de radicaux libres agissant sur un dérivé d'oléfine ayant une ou plusieurs structures d'oléfine en forme de Z dans la molécule, ce qui permet d'isomériser au moins l'une des structures d'oléfine en forme de Z en une structure d'oléfine en forme de E.
(JA) 本発明は、広範なZ-オレフィン化合物を基質として適用可能な、E-オレフィン化合物の製造方法を提供することを目的とする。 分子中に1つ又は2つ以上のZ体を表すオレフィン構造を有するオレフィン誘導体に硫黄化合物及びラジカル開始剤を作用させ、Z体を表すオレフィン構造の少なくとも1つをE体を表すオレフィン構造に異性化させる、異性化体の製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)