このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066219) アンテナ、センサ及び車載システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/066219 国際出願番号: PCT/JP2017/028231
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 03.08.2017
IPC:
H01Q 19/08 (2006.01) ,G01S 7/03 (2006.01) ,G01S 13/93 (2006.01) ,H01Q 13/02 (2006.01) ,H01Q 21/06 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
19
空中線に所望する指向特性を与えるために,1次輻射器と2次装置たとえば光学類似装置をもった単位との組み合わせ
06
屈折や回折装置,たとえばレンズを使用するもの
08
放射ホーンのなかに配置されて放射ホーンの指向特性を変えるためのもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
03
そのために特に適合されたHFサブ方式の細部,例.送信機,受信機に共通なもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
93
衝突防止目的のもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
13
導波管ホーンまたは開口;スロット空中線;漏洩導波管空中線;伝送路に沿って放射を起こす等価構成
02
導波管ホーン
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
21
空中線配列または系
06
同一方向に偏波された間隔を置いて配置された個々に励振された空中線単位の配列
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
永石 英幸 NAGAISHI, Hideyuki; JP
栗山 哲 KURIYAMA, Akira; JP
北山 晃 KITAYAMA, Akira; JP
黒田 浩司 KURODA, Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人藤央特許事務所 TOU-OU PATENT FIRM; 東京都港区虎ノ門一丁目16番4号アーバン虎ノ門ビル Urban Toranomon Bldg., 16-4, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2016-19632804.10.2016JP
発明の名称: (EN) ANTENNA, SENSOR, AND VEHICLE MOUNTED SYSTEM
(FR) ANTENNE, CAPTEUR ET SYSTÈME MONTÉ SUR VÉHICULE
(JA) アンテナ、センサ及び車載システム
要約:
(EN) The present invention is an antenna provided with: a plurality of radiating parts formed on a base plate; a waveguide tube inside of which radio waves emitted from the radiating parts propagate; a lens having a plurality of curved surfaces having a substantially hyperbolic shape and disposed in an opening of the waveguide tube; and a protruding part formed in a tapered shape between the plurality of radiating parts. The tip of the protruding part is formed at a position lower than the opening surface.
(FR) La présente invention concerne une antenne comportant : une pluralité de parties rayonnantes formées sur une plaque de base ; un tube de guide d'ondes à l'intérieur duquel se propagent des ondes radio émises par les parties rayonnantes ; une lentille ayant une pluralité de surfaces incurvées ayant une forme sensiblement hyperbolique et disposées dans une ouverture du tube de guide d'ondes ; et une partie saillante formée selon une forme effilée entre la pluralité de parties rayonnantes. La pointe de la partie saillante est formée à une position inférieure à la surface d'ouverture.
(JA) 基板上に形成された複数の放射部と、前記放射部から放射される電波が内部を伝播する導波管と、前記導波管の開口部に配置された略双曲線形状の複数の曲面を有するレンズと、前記複数の放射部の間に、テーパ状に形成された突起部とを備えるアンテナであって、前記突起部の先端は、前記開口面よりも低い位置に形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)