国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018066169) 吸音性表皮材、吸音材、及びそれらの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/066169    International Application No.:    PCT/JP2017/020125
Publication Date: Fri Apr 13 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed May 31 01:59:59 CEST 2017
IPC: G10K 11/165
B32B 5/24
G10K 11/16
G10K 11/168
Applicants: NAGOYA OILCHEMICAL CO.,LTD.
名古屋油化株式会社
Inventors: OGAWA Masanori
小川 正則
FUJII Makoto
藤井 慎
Title: 吸音性表皮材、吸音材、及びそれらの製造方法
Abstract:
吸音性能を好適なものにすることができ、外観品質の低下を抑制することができるとともに、容易に製造することができる吸音性表皮材、吸音材、及びそれらの製造方法を提供するものであり、吸音性表皮材10は、通気抵抗が0.01~0.1kPa・s/mの不織布製の基材11と、該基材の一面を被覆する半硬化状態の熱硬化性樹脂製の樹脂膜12とを有し、前記樹脂膜12中には平均粒径が1~100μmの粉体からなるフィラー13が分散されており、全体の通気抵抗が0.2~5.0kPa・s/mであり、また、吸音材20は、該吸音性表皮材10が多孔質材料からなる吸音性基材21の片面又は両面に、前記樹脂膜12を該吸音性基材21側に向けて積層されており、所定形状に形成されている。