このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018066119) ガス遮断器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2018/066119 国際出願番号: PCT/JP2016/079875
国際公開日: 12.04.2018 国際出願日: 06.10.2016
予備審査請求日: 20.04.2018
IPC:
H01H 33/74 (2006.01) ,H01H 33/88 (2006.01) ,H01H 33/90 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
33
消弧または発弧防止手段をもつ高電圧または大電流スイッチ
70
消弧用流体の吹き付けを方向づけるため,得るためまたは増大させるための別の装置をもつスイッチ
72
消弧液体の吹き付けを方向づける固定部分をもつもの,例.消弧室
74
開放がガス中であるもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
33
消弧または発弧防止手段をもつ高電圧または大電流スイッチ
70
消弧用流体の吹き付けを方向づけるため,得るためまたは増大させるための別の装置をもつスイッチ
88
消弧流体の吹き付けがピストンまたは他の圧力発生部の運動により発生しまたは増大するもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
33
消弧または発弧防止手段をもつ高電圧または大電流スイッチ
70
消弧用流体の吹き付けを方向づけるため,得るためまたは増大させるための別の装置をもつスイッチ
88
消弧流体の吹き付けがピストンまたは他の圧力発生部の運動により発生しまたは増大するもの
90
この運動が接点操作機構によりまたは関連して行なわれるもの
出願人:
株式会社 東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP/JP]; 東京都港区芝浦一丁目1番1号 1-1, Shibaura 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058001, JP
東芝エネルギーシステムズ株式会社 TOSHIBA ENERGY SYSTEMS & SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 72-34, Horikawa-cho, Saiwai-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2120013, JP
発明者:
真島 周也 MAJIMA, Amane; JP
飯島 崇文 IIJIMA, Takanori; JP
吉野 智之 YOSHINO, Tomoyuki; JP
島村 旭 SHIMAMURA, Akira; JP
石井 嵩人 ISHII, Takato; JP
落合 隆介 OCHIAI, Ryusuke; JP
代理人:
木内 光春 KIUCHI, Mitsuharu; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) GAS CIRCUIT BREAKER
(FR) DISJONCTEUR À GAZ
(JA) ガス遮断器
要約:
(EN) Provided is a gas circuit breaker that is able to exhibit excellent breaking performance by determining an exhaust direction of heat gas even when the space for treating the heat gas is reduced in size. A movable part 4 is provided with a heat gas treatment space 13 into which heat gas 9 heated to a high temperature by an arc discharge 6 is introduced from a space in which the arc discharge 6 is generated. In the heat gas treatment space 13, exhaust holes 17a-17c that suppress pressure increase in the heat gas treatment space 13 are disposed along the direction from upstream to downstream of the heat gas 9. The exhaust holes 17a-17c are provided such that the downstream side thereof has a smaller cross-sectional area than the upstream side thereof.
(FR) L'invention concerne un disjoncteur à gaz qui peut présenter d'excellentes performances de rupture en déterminant une direction d'échappement de gaz chaud même lorsque l'espace pour traiter le gaz chaud est de taille réduite. Une partie mobile 4 est pourvue d'un espace de traitement de gaz chaud 13 dans lequel le gaz chaud 9 chauffé à une température élevée par une décharge d'arc 6 est introduit à partir d'un espace dans lequel la décharge d'arc est générée. Dans l'espace de traitement de gaz chaud13, des trous d'échappement 17a -17c qui suppriment une augmentation de pression dans l'espace de traitement de gaz chaud 13 sont disposés le long de la direction allant de l'amont vers l'aval du gaz chaud 9. Les trous d'échappement 17a -17 c sont disposés de telle sorte que leur côté aval ait une aire de section transversale plus petite que leur côté amont.
(JA) 熱ガスの排気方向を規定することにより、熱ガス処理空間を小さくしても優れた遮断性能を発揮することができるガス遮断器を提供する。可動部4には、アーク放電6により高温となった熱ガスの熱ガス9を、アーク放電6の発生空間から取り込む熱ガス処理空間13を設ける。熱ガス処理空間13には、熱ガス処理空間13内の圧力上昇を抑える排気穴17a~17cを、熱ガス9の上流から下流に沿って配置する。排気穴17a~17cは、断面積が上流側よりも下流側の方が小さくなるように設ける。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)