このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062536) 振動減衰装置およびその設計方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062536 国際出願番号: PCT/JP2017/035652
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
F16F 15/14 (2006.01) ,F16F 15/137 (2006.01) ,F16H 45/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
14
機構とともに回転し自由振動する部材を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
131
回転系が二個以上の軸と相対回転可能な質量からなるもの
133
弾性部材としてばねを用いるもの,例.金属ばね
137
弾性部材が異なる形式の二個以上のばねからなるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
45
回転運動伝達用流体伝動装置と継手またはクラッチとの組み合わせ
02
流体動力形流体伝動装置を橋絡する機械的クラッチをもつもの
出願人:
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 AISIN AW CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県安城市藤井町高根10番地 10, Takane, Fujii-cho, Anjo-shi, Aichi 4441192, JP
国立大学法人大分大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OITA UNIVERSITY [JP/JP]; 大分県大分市大字旦野原700番地 700, Oaza Dannoharu, Oita City, Oita 8701192, JP
国立大学法人鹿児島大学 KAGOSHIMA UNIVERSITY [JP/JP]; 鹿児島県鹿児島市郡元一丁目21番24号 21-24, Korimoto 1-chome, Kagoshima-shi, Kagoshima 8908580, JP
発明者:
大井 陽一 OI, Yoichi; JP
輪嶋 雅樹 WAJIMA, Masaki; JP
長井 大樹 NAGAI, Hiroki; JP
坂本 貴生 SAKAMOTO, Takao; JP
劉 孝宏 RYU, Takahiro; JP
中江 貴志 NAKAE, Takashi; JP
松▲崎▼ 健一郎 MATSUZAKI, Kenichiro; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビルディング Gotanda Daiichiseimei Bldg., 19-3, Nishigotanda 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2016-19176729.09.2016JP
発明の名称: (EN) VIBRATION DAMPING DEVICE AND METHOD FOR DESIGNING SAME
(FR) DISPOSITIF D'AMORTISSEMENT DE VIBRATIONS ET SON PROCÉDÉ DE CONCEPTION
(JA) 振動減衰装置およびその設計方法
要約:
(EN) In a vibration damping device 20, the following are determined: a moment of inertia J1 of a driven member 15; a moment of inertia J2 of an inertial mass body 23; a mass m of a crank member 22; a distance L3 between a center of gravity G of the crank member 22 and a fulcrum of swinging of the crank member 22 with respect to the inertial mass body 23; and a distance L4 between the fulcrum and a center of rotation RC. Such determination is carried out so that the torque variation of a damping target becomes a target value, the torque variation being derived on the basis of an angular displacement and an angle obtained by solving equations of motion for the driven member 15 and equations of motion for the entirety of the vibration damping device 20.
(FR) Selon l'invention, dans un dispositif d'amortissement des vibrations 20, on détermine : un moment d'inertie J1 d'un organe entraîné 15; un moment d'inertie J2 d'un corps de masse d'inertie 23; une masse m d'un élément de manivelle 22; une distance L3 entre un centre de gravité G de l'élément de manivelle 22 et un point d'appui de pivotement de l'élément de manivelle 22 par rapport au corps de masse d'inertie 23; et une distance L4 entre le point d'appui et un centre de rotation RC. Une telle détermination est réalisée de telle sorte que la variation de couple d'une cible d'amortissement devienne une valeur cible, la variation de couple étant dérivée sur la base d'un déplacement angulaire et d'un angle obtenus par résolution d'équations de mouvement pour l'élément entraîné 15 et d'équations de mouvement pour la totalité du dispositif d'amortissement de vibrations 20.
(JA) 振動減衰装置20では、ドリブン部材15についての運動方程式と、振動減衰装置20の全体についての運動方程式とを解いて得られた角変位や角度に基づいて導出される制振対象のトルク変動が狙いの値になるように、ドリブン部材15の慣性モーメントJ1と、慣性質量体23の慣性モーメントJ2と、クランク部材22の質量mと、クランク部材22の重心Gと慣性質量体23に対するクランク部材22の揺動の支点との距離L3と、当該支点と回転中心RCとの距離L4とが定められている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)