このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062514) ポリオレフィン系発泡シート、その製造方法及び粘着テープ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062514 国際出願番号: PCT/JP2017/035566
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
C08J 9/10 (2006.01) ,B32B 27/16 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,C09J 7/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
04
予め添加された発泡剤によって発生するガスを使用するもの
06
化学的発泡剤によるもの
10
窒素を生じるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
16
特殊処理をしたもの,例.放射線処理,をしたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
永井 健人 NAGAI, Kento; JP
永井 麻美 NAGAI, Asami; JP
矢原 和幸 YAHARA, Kazuyuki; JP
代理人:
田口 昌浩 TAGUCHI, Masahiro; JP
虎山 滋郎 TORAYAMA, Jiro; JP
優先権情報:
2016-19485830.09.2016JP
発明の名称: (EN) POLYOLEFIN FOAM SHEET, PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND ADHESIVE TAPE
(FR) FEUILLE DE MOUSSE DE POLYOLÉFINE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET RUBAN ADHÉSIF
(JA) ポリオレフィン系発泡シート、その製造方法及び粘着テープ
要約:
(EN) A polyolefin foam sheet according to the present invention contains a polyolefin resin, and is obtained by causing a cross-linked foamable composition to foam, wherein the average molecular weight between crosslinks of the foamable composition is 15,000-30,000. The present invention can provide a foam sheet which has high flexibility and high durability even when the sheet has a reduced thickness.
(FR) La présente invention concerne une feuille de mousse de polyoléfine qui contient une résine de polyoléfine et qui est obtenue par l'opération consistant à amener une composition réticulée pouvant former de la mousse à mousser, la masse moléculaire moyenne entre les liaisons de réticulation de la composition pouvant former de la mousse étant de 15 000 à 30 000. La présente invention permet d'obtenir une feuille de mousse qui a une flexibilité élevée et une durabilité élevée même lorsque la feuille a une épaisseur réduite.
(JA) 本発明のポリオレフィン系発泡シートは、ポリオレフィン樹脂を含み、かつ架橋された発泡性組成物を発泡させてなるポリオレフィン系発泡シートであって、前記発泡性組成物における架橋点間平均分子量が15000~30000である。本発明によれば、シートを薄くしたような場合であっても、高い柔軟性、耐久性を有する発泡シートを提供することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)