このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062502) パルプ、スラリー、シート、積層体及びパルプの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062502 国際出願番号: PCT/JP2017/035525
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
D21H 11/20 (2006.01) ,D21C 9/10 (2006.01)
D 繊維;紙
21
製紙;セルロースの製造
H
パルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
11
パルプまたは紙で,天然のセルロースまたはリグノセルロース繊維を含むもの
16
特殊な後処理によって変性したもの
20
化学的または生化学的変性繊維
D 繊維;紙
21
製紙;セルロースの製造
C
セルロース含有材料から非セルロース物質を除去することによるセルロースの製造;パルプ化薬液の再生;そのための装置
9
セルロースパルプ,例.木材パルプ,または綿リンタ,の後処理
10
漂白
出願人:
王子ホールディングス株式会社 OJI HOLDINGS CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区銀座四丁目7番5号 7-5, Ginza 4-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
発明者:
趙 孟晨 ZHAO Mengchen; JP
野口 裕一 NOGUCHI Yuichi; JP
本間 郁絵 HOMMA Ikue; JP
轟 雄右 TODOROKI Yusuke; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2016-19339330.09.2016JP
発明の名称: (EN) PULP, SLURRY, SHEET, LAMINATE, AND METHOD FOR MANUFACTURING PULP
(FR) PÂTE, SUSPENSION, FEUILLE, STRATIFIÉ ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE PÂTE
(JA) パルプ、スラリー、シート、積層体及びパルプの製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to optimize a bleaching process in a manufacturing process for phosphorylated cellulose fiber. The present invention relates to pulp comprising cellulose fiber having a phosphate group or a phosphate group derived substituent of 0.5 mmol/g or greater, wherein the pulp has ISO whiteness of 82% or greater for four stacked sheets of the pulp. In addition, the b* value in the L*a*b* colorimetric system for four stacked sheets of the pulp is 5.5 or less.
(FR) L'objectif de la présente invention est d'optimiser un processus de blanchiment dans un procédé de fabrication de fibre de cellulose phosphorylée. La présente invention concerne une pâte comprenant une fibre de cellulose possédant un groupe phosphate ou un substituant dérivé d'un groupe phosphate de 0,5 mmol/g ou plus, la pâte possédant une blancheur ISO supérieure ou égale à 82 % pour quatre feuilles empilées de la pâte. De plus, la valeur b* dans le système colorimétrique L*a*b* pour quatre feuilles empilées de la pâte est inférieure ou égale à 5,5.
(JA) 本発明は、リン酸化セルロース繊維の製造工程における漂白プロセスを最適化することを目的とする。本発明は、0.5mmol/g以上のリン酸基又はリン酸基由来の置換基を有するセルロース繊維を含むパルプであって、パルプをシートとし、4枚重ねたもののISO白色度が82%以上であるパルプに関する。また、本発明のパルプをシートとし、4枚重ねたもののL***表色系におけるb*値は5.5以下である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)