このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062352) 放熱シート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062352 国際出願番号: PCT/JP2017/035119
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 28.09.2017
IPC:
C08J 5/18 (2006.01) ,C08K 7/06 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,H05K 7/20 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
04
無機物
06
元素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
7
異なる型の電気装置に共通の構造的細部
20
冷却,換気または加熱を容易にするための変形
出願人:
帝人株式会社 TEIJIN LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
発明者:
車 金柱 CHA, Guemju; JP
小村 伸弥 KOMURA, Shinya; JP
大道 高弘 DAIDO, Takahiro; JP
代理人:
木村 嘉弘 KIMURA, Yoshihiro; JP
優先権情報:
2016-18972028.09.2016JP
2016-22583221.11.2016JP
発明の名称: (EN) HEAT DISSIPATION SHEET
(FR) FEUILLE DE DISSIPATION DE CHALEUR
(JA) 放熱シート
要約:
(EN) The present invention provides a heat dissipation sheet comprising fibrous carbon and a polymer, wherein: the fibrous carbon has an average effective fiber length of 5-120 μm, an average fiber diameter of 200-900 nm, and an average aspect ratio of 30-10,000; and the heat dissipation sheet has a fibrous carbon content of 5-85% by mass with respect to the total amount of the fibrous carbon and the polymer.
(FR) La présente invention concerne une feuille de dissipation de chaleur comprenant du carbone fibreux et un polymère, le carbone fibreux présentant une longueur efficace moyenne de fibre de 5 à 120 µm, un diamètre moyen de fibre de 200-900 nm et un rapport d'aspect moyen de 30-10.000 ; et la feuille de dissipation de chaleur présente une teneur en carbone fibreux de 5-85 % en masse par rapport à la quantité totale du carbone fibreux et du polymère.
(JA) 本発明により、繊維状炭素と、ポリマーと、を含有して成る放熱シートであって、前記繊維状炭素は、平均実効繊維長が5~120μm、平均繊維径が200~900nm、平均アスペクト比が30~10000であり、前記繊維状炭素の含有率が、前記繊維状炭素と前記ポリマーとの合計量に対して5~85質量%である放熱シートが提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)