このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062287) 光学用粘着剤層、光学用粘着剤層の製造方法、粘着剤層付光学フィルム、及び、画像表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062287 国際出願番号: PCT/JP2017/034992
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 27.09.2017
IPC:
C09J 7/00 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 133/00 (2006.01) ,C09J 133/14 (2006.01) ,C09J 133/24 (2006.01) ,G02B 5/30 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
14
ハロゲン,窒素,硫黄またはカルボキシル基の酸素以外の酸素を含有するエステルの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
24
アミドまたはイミドの単独重合体または共重合体
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
出願人:
日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府茨木市下穂積1丁目1番2号 1-1-2,Shimohozumi,Ibaraki-shi, Osaka 5678680, JP
発明者:
木村 智之 KIMURA,Tomoyuki; JP
小野 寛大 ONO,Hirotomo; JP
杉野 晶子 SUGINO,Akiko; JP
外山 雄祐 TOYAMA,Yusuke; JP
代理人:
特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE; 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目13-9 新大阪MTビル1号館2階 First Shin-Osaka MT Bldg. 2nd Floor, 5-13-9 Nishinakajima, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320011, JP
優先権情報:
2016-19452930.09.2016JP
発明の名称: (EN) OPTICAL ADHESIVE LAYER, MANUFACTURING METHOD OF OPTICAL ADHESIVE LAYER, OPTICAL FILM WITH ADHESIVE LAYER, AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) COUCHE D’ADHÉSIF OPTIQUE AINSI QUE PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI, FILM OPTIQUE AVEC COUCHE D’ADHÉSIF, ET DISPOSITIF D’AFFICHAGE D’IMAGE
(JA) 光学用粘着剤層、光学用粘着剤層の製造方法、粘着剤層付光学フィルム、及び、画像表示装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide: an optical adhesive layer which can suppress the occurrence of foaming, peeling, lifting, etc., on an adherend (an optical film) under heating and humidification conditions, and which has high adhesion reliability and excellent durability at high temperatures; an optical film with adhesive layer, having the aforementioned optical adhesive layer on at least one surface of the optical film; and a liquid crystal display device which uses the aforementioned optical film with adhesive layer. This optical adhesive layer, formed from an adhesive composition containing a (meth)acrylic polymer, is characterized by having a 70% or higher gel fraction, and a 55 μm or higher creep value when applying a load of 500 g for one hour in a 115°C environment.
(FR) L’invention a pour objet de fournir une couche d’adhésif optique qui permet d’éviter l’apparition de bullage/pelage, flottation, ou similaire, au niveau d’un support (film optique), sous des conditions de chauffage/humidification, et qui présente une haute fiabilité d’adhérence et une excellente durabilité à haute température. L’invention a également pour objet de fournir un film optique avec couche d’adhésif possédant sur au moins une face d’un film optique ladite couche d’adhésif optique, et un dispositif d’affichage à cristaux liquides mettant en œuvre ledit film optique avec couche d’adhésif. La couche d’adhésif optique de l’invention est formée au moyen d’une composition d’adhésif comprenant un polymère à base de (méth)acrylique, et est caractéristique en ce que sa proportion de gel est supérieure ou égale à 70%, et son fluage lorsqu’une charge de 500g est appliquée pendant une heure sous un environnement à 115°C, est supérieur ou égal à 55μm.
(JA) 本発明は、被着体(光学フィルム)に対して、加熱・加湿条件下において、発泡や剥がれ、浮き等の発生を抑えることができ、高い接着信頼性や高温での耐久性に優れた光学用粘着剤層、及び、前記光学用粘着剤層を光学フィルムの少なくとも片面に有する粘着剤層付光学フィルム、さらには、前記粘着剤層付光学フィルムを用いた液晶表示装置を提供することを目的とする。(メタ)アクリル系ポリマーを含有する粘着剤組成物により形成された光学用粘着剤層であって、ゲル分率が70%以上、115℃の環境下で500gの荷重を1時間かけた際のクリープ値が55μm以上であることを特徴とする光学用粘着剤層。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)