このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062175) 分子改変体アディポネクチン及び分子改変体アディポネクチンを含む医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062175 国際出願番号: PCT/JP2017/034731
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 26.09.2017
IPC:
C07K 19/00 (2006.01) ,A61K 38/22 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,C07K 14/575 (2006.01) ,C07K 14/78 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17
動物由来;ヒト由来
22
ホルモンホルモン(プロオピオメラノコルチン,プロエンケファリンまたはプロダイノルフィンから誘導したもの38/33,例.コルチコトロピン38/35
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
575
ホルモン
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
78
結合組織ペプチド,例.コラーゲン,エラスチン,ラミニン,フィブロネクチン,ビトロネクチン,低温不溶性グロブリン(CIG)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
国立大学法人名古屋大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY [JP/JP]; 愛知県名古屋市千種区不老町1番 1, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 4648601, JP
株式会社大塚製薬工場 OTSUKA PHARMACEUTICAL FACTORY, INC. [JP/JP]; 徳島県鳴門市撫養町立岩字芥原115 115, Aza kuguhara, Tateiwa, Muya-cho, Naruto-shi, Tokushima 7728601, JP
発明者:
柴田 玲 SHIBATA Rei; JP
室原 豊明 MUROHARA Toyoaki; JP
上藤 洋敬 UEFUJI Hirotaka; JP
與那嶺 育子 YONAMINE Ikuko; JP
新川 武 ARAKAWA Takeshi; JP
瀬脇 智満 SEWAKI Tomomitsu; JP
岩田 効志 IWATA Koushi; JP
代理人:
特許業務法人川口國際特許事務所 KAWAGUTI & PARTNERS; 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号新宿フロントタワー20階 Shinjuku Front Tower 20F, 2-21-1 Kita-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1690074, JP
優先権情報:
2016-19291230.09.2016JP
発明の名称: (EN) MOLECULARLY ALTERED ADIPONECTIN, AND PHARMACEUTICAL COMPOSITION INCLUDING MOLECULARLY ALTERED ADIPONECTIN
(FR) ADIPONECTINE MODIFIÉE MOLÉCULAIREMENT, ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE COMPRENANT DE L'ADIPONECTINE MODIFIÉE MOLÉCULAIREMENT
(JA) 分子改変体アディポネクチン及び分子改変体アディポネクチンを含む医薬組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide molecularly altered adiponectin that can be produced as a uniform product, and has the same or greater activity compared to natural adiponectin. This molecularly altered adiponectin is prepared by obtaining a fusion protein that includes: a trimerized domain such as the coiled-coil domain of a matrilin family protein; and the globular region of adiponectin.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir une adiponectine modifiée moléculairement qui peut être produite sous la forme d'un produit uniforme, et présente une activité identique ou supérieure par rapport à l'adiponectine naturelle. Cette adiponectine modifiée moléculairement est préparée par l'obtention d'une protéine de fusion qui comprend : un domaine trimérisé tel qu'un domaine d'une hélice super-enroulée d'une protéine de la famille de matriline ; et la région globulaire de l'adiponectine.
(JA) 本発明は、均一な製品として製造することができ、かつ、天然のアディポネクチンと同等以上の活性を有する分子改変体アディポネクチンを提供することを目的とする。マトリリンファミリータンパク質のコイルドコイルドメインのような三量体化ドメインと、アディポネクチンの球状領域とを含む融合タンパク質とすることにより、分子改変体アディポネクチンを作成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)