このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062162) ホルミルデヒドロピペリジン構造を含む化合物の検出方法及び検出キット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062162 国際出願番号: PCT/JP2017/034708
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 26.09.2017
IPC:
G01N 21/78 (2006.01) ,C07C 209/36 (2006.01) ,C07C 211/52 (2006.01) ,C07C 253/30 (2006.01) ,C07D 207/48 (2006.01) ,C07D 209/08 (2006.01) ,C07D 211/70 (2006.01) ,C07D 213/48 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
75
材料が化学反応を受け,その反応の進行または結果が調査されるシステム
77
化学指示薬に対する効果を観察することによるもの
78
色の変化の提示
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
30
窒素―酸素結合または窒素―窒素結合の還元によるもの
32
ニトロ基の還元によるもの
36
6員芳香環の炭素原子に結合しているニトロ基の還元によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
52
炭素骨格がさらにハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
253
カルボン酸ニトリルの製造
30
シアノ基の形成の関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
46
環の窒素原子に直接結合する異種原子を有するもの
48
硫黄原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
02
1個の炭素環と縮合しているもの
04
インドール;水素添加したインドール
08
複素環の炭素原子に直接結合する水素原子または水素原子および炭素原子のみからなる基のみを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
68
環原子相互間または環原子と非環原子間に1個の二重結合を有するもの
70
環の炭素原子に直接結合する水素原子,炭化水素基または置換炭化水素基のみを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
24
環の炭素原子に結合する置換炭化水素基を有するもの
44
二重結合の酸素,硫黄または窒素原子によってまたは同一の炭素原子に単結合した2個のそのような原子によって置換されている基
46
酸素原子
48
アルデヒド基
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
出願人:
国立研究開発法人理化学研究所 RIKEN [JP/JP]; 埼玉県和光市広沢2番1号 2-1, Hirosawa, Wako-shi, Saitama 3510198, JP
発明者:
田中 克典 TANAKA Katsunori; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2016-19008528.09.2016JP
発明の名称: (EN) DETECTION METHOD AND DETECTION KIT FOR COMPOUND CONTAINING FORMYL DEHYDROPIPERIDINE STRUCTURE
(FR) PROCÉDÉ DE DÉTECTION ET KIT DE DÉTECTION POUR UN COMPOSÉ CONTENANT UNE STRUCTURE DE FORMYL-DÉHYDRO-PIPÉRIDINE
(JA) ホルミルデヒドロピペリジン構造を含む化合物の検出方法及び検出キット
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a method for detecting a compound containing a formyl dehydropiperidine structure such as an acrolein-amine conjugate serving as an oxidative stress marker. More specifically, the method according to the present invention for detecting a compound containing a formyl dehydropiperidine structure in a sample comprises a step for reacting the sample with an aromatic nitro compound and a step for detecting fluorescence generated by the reaction.
(FR) La présente invention a pour objet de fournir un procédé permettant de détecter un composé contenant une structure de formyl-déhydro-pipéridine telle qu'un conjugué d'acroléine-amine servant de marqueur de stress oxydatif. De façon plus précise, le procédé selon la présente invention permettant de détecter un composé contenant une structure de formyl-déhydro-pipéridine dans un échantillon comprend une étape consistant à faire réagir l'échantillon avec un composé nitro aromatique et une étape consistant à détecter la fluorescence générée par la réaction.
(JA) 本発明は、酸化ストレスマーカーとして機能するアクロレイン-アミン付加体等のホルミルデヒドロピペリジン構造を含む化合物の検出方法を提供することを目的とし、具体的には、サンプル中のホルミルデヒドロピペリジン構造を含む化合物を検出する方法であって、サンプルと芳香族ニトロ化合物を反応させる工程と、当該反応により生じる蛍光を検出する工程とを含む、前記方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)