このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062089) ポンプ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062089 国際出願番号: PCT/JP2017/034496
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 25.09.2017
IPC:
F04C 15/06 (2006.01) ,F04C 2/10 (2006.01) ,F04C 15/00 (2006.01) ,H02K 7/14 (2006.01) ,H02K 21/14 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
15
機械,ポンプまたはポンプ装置の部品,細部,または付属品で,2/00から14/00に分類されないもの
06
作業流体の供給または排出のための設備,例.注入または排出の構造に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
2
回転ピストン機械またはポンプ
08
相互にかみ合って係合する形式,すなわち.共動部材の係合状態が歯車伝動と類似のもの
10
内部軸形式で外側部材が内側部材よりも多くの歯または歯に相当するもの,例.ローラ,をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
15
機械,ポンプまたはポンプ装置の部品,細部,または付属品で,2/00から14/00に分類されないもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
7
機械と結合して機械的エネルギを取り扱う装置,例.機械的駆動原動機または補助発電機,電動機との結合
14
機械的負荷,例.可搬工具またはファン,との構造的結合
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
21
永久磁石を有する同期電動機;永久磁石を有する同期発電機
12
固定電機子と回転永久磁石とをもつもの
14
電機子内に永久磁石が回転するもの
出願人:
日本電産トーソク株式会社 NIDEC TOSOK CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県座間市相武台2丁目24番1号 24-1, Sobudai 2-chome, Zama-shi, Kanagawa 2528570, JP
発明者:
本間 和博 HOMMA Kazuhiro; JP
伊東 陽介 ITO Yosuke; JP
代理人:
高岡 亮一 TAKAOKA Ryoichi; JP
小田 直 ODA Nao; JP
優先権情報:
2016-19527930.09.2016JP
発明の名称: (EN) PUMP DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE POMPE
(JA) ポンプ装置
要約:
(EN) This pump device 10 is provided with a shaft 41, a motor unit 20 which rotates the shaft 41, and a pump unit 30 which is driven by the motor unit 20 via the shaft 41 and which discharges oil. The pump device 10 comprises a first oil flow path which connects the inside of the pump unit 30 and the inside of a housing 12, a second oil flow path which is disposed between a stator 50 of the motor unit 20 and a rotor 40, a third oil flow path which is disposed radially outside or radially inside of the stator 50 and the rotor 40, and a fourth flow path through which oil from the second flow path or third flow path flows into the pump unit 30.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de pompe (10) qui est pourvu d'un arbre (41), d'une unité de moteur (20) qui fait tourner l'arbre (41), et d'une unité de pompe (30) qui est entraînée par l'unité de moteur (20) par le biais de l'arbre (41) et qui décharge de l'huile. Le dispositif de pompe (10) comprend un premier trajet d'écoulement d'huile qui relie l'intérieur de l'unité de pompe (30) et l'intérieur d'un carter (12), un deuxième trajet d'écoulement d'huile qui est disposé entre un stator (50) de l'unité de moteur (20) et un rotor (40), un troisième trajet d'écoulement d'huile qui est disposé radialement à l'extérieur ou radialement à l'intérieur du stator (50) et du rotor (40), et un quatrième trajet d'écoulement par lequel de l'huile provenant du deuxième trajet d'écoulement ou du troisième trajet d'écoulement s'écoule dans l'unité de pompe (30).
(JA) ポンプ装置10は、シャフト41と、シャフト41を回転させるモータ部20と、モータ部20によってシャフト41を介して駆動され、オイルを吐出するポンプ部30と、を有する。ポンプ装置10は、ポンプ部30内とハウジング12内とを繋ぐ、オイルの第1流路と、モータ部20が有するステータ50とロータ40との間に設けられた、オイルの第2流路と、ステータ50及びロータ40の径方向外側または径方向内側に設けられた、オイルの第3流路と、第2流路または第3流路からのオイルをポンプ部30内へ流す第4流路と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)