このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062082) 新規メソイオン性殺虫化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062082 国際出願番号: PCT/JP2017/034483
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 25.09.2017
IPC:
C07D 471/04 (2006.01) ,A01C 1/08 (2006.01) ,A01G 7/00 (2006.01) ,A01N 43/90 (2006.01) ,A01N 47/02 (2006.01) ,A01P 7/04 (2006.01) ,A61K 31/519 (2006.01) ,A61P 33/14 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
C
植付け;播種;施肥
1
播種,または植付け前に種子,根,または類似のものを試験または処理する装置,または方法
08
種子の消毒
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
G
園芸;野菜,花,稲,果樹,ぶどう,ホップ,海草の栽培;林業;灌水
7
植物の生態一般
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
90
相互に,または共通の炭素環系と縮合している2個またはそれ以上の関連する複素環をもつもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
02
窒素原子との結合をもたない炭素原子
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
33
抗寄生虫剤
14
体外寄生虫,例.殺疥癬虫剤
出願人:
日本化薬株式会社 NIPPON KAYAKU KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 1-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP
発明者:
加茂 智浩 KAMO Tomohiro; JP
長谷川 慎二 HASEGAWA Shinji; JP
籠原 裕磨 KAGOHARA Yuma; JP
上野 翔太郎 UENO Shotaro; JP
三宅 孝明 MIYAKE Takaaki; JP
小林 武 KOBAYASHI Takeru; JP
松田 龍星 MATSUDA Ryusei; JP
浅野 周 ASANO Shu; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2016-18925928.09.2016JP
発明の名称: (EN) NOVEL MESOIONIC INSECTICIDAL COMPOUND
(FR) NOUVEAU COMPOSÉ INSECTICIDE MÉSOIONIQUE
(JA) 新規メソイオン性殺虫化合物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a mesoionic compound, which exhibits an improved controlling effect on various harmful organisms, or a salt thereof. A mesoionic compound represented by formula (1) (wherein: R1 is selected from a hydrogen atom, etc.; R2 represents an optionally substituted phenyl group; R3 is selected from a hydrogen atom, etc.; R4 is selected from a hydrogen atom, etc.; R5 is selected from an optionally substituted ethylene group, etc.; and X is selected from an oxygen atom, etc.) or a salt thereof.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un composé mésoionique, qui présente un effet de lutte amélioré sur divers organismes nuisibles, ou un sel de celui-ci. Un composé mésoionique représenté par la formule (1) (dans laquelle : R 1 est choisi parmi un atome d'hydrogène, etc. ; R 2 représente un groupe phényle éventuellement substitué ; R 3 est choisi parmi un atome d'hydrogène, etc. ; R 4 est choisi parmi un atome d'hydrogène, etc. ; R 5 est choisi parmi un groupe éthylène facultativement substitué, etc. ; et X est choisi parmi un atome d'oxygène, etc.), ou un sel de celui-ci.
(JA) 本発明は、種々の有害生物に対してより優れた防除効果を示す、メソイオン性化合物又は、その塩を提供することを目的とする。 式(1) (式中、 Rは、水素原子等から選択され; Rは、置換されてもよいフェニル基を表し、 Rは、水素原子等から選択され; Rは、水素原子等から選択され; Rは、置換されてもよいエチレン基等から選択され、 Xは、酸素原子等から選択される) に記載のメソイオン性化合物又はその塩。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)