このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018062051) 炭化ケイ素複合焼結体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/062051 国際出願番号: PCT/JP2017/034371
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 22.09.2017
IPC:
C04B 35/565 (2006.01) ,C04B 35/80 (2006.01) ,H05K 9/00 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
515
非酸化物を基とするもの
56
炭化物を基とするもの
565
炭化けい素を基とするもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
71
巨視的な強化用物質を含むセラミック製品
78
非金属材料を含有するもの
80
繊維,フィラメント,ウィスカー,小板状体または類似物
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
9
電場または磁場に対する装置または部品の遮へい
出願人:
帝人株式会社 TEIJIN LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
発明者:
山内 友 YAMAUCHI, Yu; JP
池田 吉紀 IKEDA, Yoshinori; JP
添田 淳史 SOEDA, Junshi; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi; JP
中島 勝 NAKAJIMA, Masaru; JP
武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro; JP
塩川 和哉 SHIOKAWA, Kazuya; JP
優先権情報:
2016-19508930.09.2016JP
2016-25208726.12.2016JP
発明の名称: (EN) SILICON CARBIDE COMPOSITE SINTERED BODY AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) CORPS FRITTÉ EN COMPOSITE DE CARBURE DE SILICIUM ET PROCÉDÉ POUR SA FABRICATION
(JA) 炭化ケイ素複合焼結体及びその製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a novel silicon carbide composite sintered body which is useful as an electromagnetic wave absorber and a method for manufacturing the same. The present invention relates to a silicon carbide composite sintered body comprising carbon fibers as a first carbonaceous material. The present invention also relates to a method for manufacturing the silicon carbide composite sintered body, said method comprising sintering a composition to be sintered which comprises at least silicon nano-grains and a carbonaceous material containing carbon fibers.
(FR) L'objectif de la présente invention concerne un nouveau corps fritté en composite de carbure de silicium qui est utile en tant qu'absorbeur d'ondes électromagnétiques et un procédé pour sa fabrication. La présente invention concerne un corps fritté en composite de carbure de silicium comprenant des fibres de carbone en tant que premier matériau carboné. La présente invention concerne également un procédé de fabrication du corps fritté en composite de carbure de silicium, ledit procédé comprenant le frittage d'une composition à fritter qui comprend au moins des nanograins de silicium et un matériau carboné contenant des fibres de carbone.
(JA) 本発明は、電磁波吸収体として有用な新規な炭化ケイ素複合焼結体及びその製造方法を提供することを目的とする。本発明は、第1の炭素系材料である炭素繊維を含む、炭化ケイ素複合焼結体に関する。また、本発明は、シリコンナノ粒子及び炭素繊維を含む炭素系材料を少なくとも含有する焼結用組成物を焼結することを含む、そのような炭化ケイ素複合焼結体の製造方法に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)