国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018062027) 防眩部材の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/062027    International Application No.:    PCT/JP2017/034259
Publication Date: Fri Apr 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 23 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 5/02
B05D 1/36
B05D 5/06
B32B 7/02
B32B 9/00
G02B 1/111
G02B 1/18
Applicants: NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD.
日本電気硝子株式会社
Inventors: IKEGAMI, Koji
池上 耕司
Title: 防眩部材の製造方法
Abstract:
効率的に製造することができる防眩部材の製造方法を提供する。 基板2と、基板2の上に設けられ、無機材料により構成された凹凸構造を有するアンチグレア層3と、アンチグレア層3の上に設けられ、中空シリカ粒子を含む反射防止層4とを有する防眩部材1を製造する方法であって、アンチグレア層3を形成するための第1のコーティング剤を基板2の上に塗布し、第1の塗膜を形成する工程と、第1の塗膜の上に、反射防止層4を形成するための第2のコーティング剤を塗布し、第2の塗膜を形成する工程と、第1の塗膜及び第2の塗膜を同時に加熱してアンチグレア層3及び反射防止層4を形成する工程とを備えることを特徴としている。