国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018062002) 三次元造形装置、三次元物体製造方法および三次元造形プログラム

Pub. No.:    WO/2018/062002    International Application No.:    PCT/JP2017/034190
Publication Date: Fri Apr 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 23 01:59:59 CEST 2017
IPC: B29C 64/129
B29C 64/264
B33Y 10/00
B33Y 30/00
B33Y 50/02
Applicants: CANON KABUSHIKI KAISHA
キヤノン株式会社
Inventors: TOMIOKA Yuichi
富岡 雄一
GENDA Hideo
源田 英生
Title: 三次元造形装置、三次元物体製造方法および三次元造形プログラム
Abstract:
【課題】光硬化性樹脂内で硬化必要光量の分布や変化が生じても良好な造形精度を得る。 【解決手段】三次元造形装置100は、透光部212を有し、液状の光硬化性樹脂RAを保持する容器201と、複数の画素261を有し、光源からの光を画素ごとに変調する光変調素子253と、光変調素子からの変調光を、透光部を通して光硬化性樹脂に照射する光学系250と、三次元形状データから生成された複数の二次元形状データのそれぞれに基づいて光変調素子を制御する制御部300と、光硬化性樹脂のうち変調光を受けて硬化した硬化部WAを透光部から離れる方向に移動させる移動部材202とを有する。制御部は、光硬化性樹脂における複数の樹脂領域のそれぞれに、該樹脂領域ごとの硬化必要光量に応じた照射光量の変調光が照射されるように光変調素子を制御する。