このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061929) 光走査装置の筐体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061929 国際出願番号: PCT/JP2017/033886
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 20.09.2017
IPC:
G02B 26/10 (2006.01) ,B41J 2/47 (2006.01) ,G02B 26/12 (2006.01) ,G03G 15/00 (2006.01) ,H04N 1/113 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
26
可動または変形可能な光学要素を用いて,光の強度,色,位相,偏光または方向を制御,例.スイッチング,ゲーティング,変調する光学装置または光学的配置
08
光の方向を制御するためのもの
10
走査系
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
435
プリンティング材料または印刷転写材料への放射線の選択的適用に特徴があるもの
47
光の走査と変調の組合せを用いるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
26
可動または変形可能な光学要素を用いて,光の強度,色,位相,偏光または方向を制御,例.スイッチング,ゲーティング,変調する光学装置または光学的配置
08
光の方向を制御するためのもの
10
走査系
12
多面体鏡を用いるもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
1
文書または類似のものの走査,伝送または再生,例.ファクシミリ伝送;それらの細部
04
走査装置
113
振動鏡または回転鏡を用いるもの
出願人:
京セラドキュメントソリューションズ株式会社 KYOCERA DOCUMENT SOLUTIONS INC. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区玉造1丁目2番28号 1-2-28, Tamatsukuri, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5408585, JP
発明者:
戸所 竜太郎 TODOKORO Ryotaro; JP
代理人:
大久保 隆 OKUBO Ryu; JP
優先権情報:
2016-19214529.09.2016JP
発明の名称: (EN) HOUSING FOR OPTICAL SCANNER
(FR) BOÎTIER DE SCANNER OPTIQUE
(JA) 光走査装置の筐体
要約:
(EN) An optical scanner includes a housing (31). A plurality of the housings (31) can be stacked with no cover member (32) thereon. The housing (31) is provided with a connection leg (31e) that extends from a prescribed position on the outer surface of a lateral wall part (31b) to a position below the bottom surface of the housing (31). The connection leg (31e) is provided with an engagement-receiving part (31g) that engages with an engaging part (31d) formed on the lateral wall part (31b) of another housing (31) when the housing (31) is stacked on another housing (31).
(FR) Selon la présente invention, un scanner optique comporte un boîtier (31). Une pluralité de logements (31) peuvent être empilés sans élément de couverture (32) sur ce cernier. Le boîtier (31) est pourvu d'une patte de connexion (31e) qui s'étend d'une position prescrite sur la surface externe d'une partie de paroi latérale (31b) à une position sous la surface inférieure du boîtier (31). La patte de connexion (31e) est pourvue d'une partie de réception de mise en prise (31g) qui vient en prise avec une partie de mise en prise (31d) formée sur la partie de paroi latérale (31b) d'un autre boîtier (31) lorsque le boîtier (31) est empilé sur un autre boîtier (31).
(JA) 光走査装置は筐体(31)を備えている。筐体(31)は、蓋部材(32)を取り外した状態で複数段に積み重ね可能であり、側壁部(31b)の外側面の所定箇所から筐体(31)の下面よりも下側まで延びる連結脚部(31e)を備え、連結脚部(31e)には、筐体(31)を他の筐体(31)の上側に積み重ねた場合に、当該他の筐体(31)の側壁部(31b)に形成された係合部(31d)と係合する連結用被係合部(31g)が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)